あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

梅や椿のように、花が咲く事によって、関心が集まる如く、政治の花は選挙である。

d0001610_1320625.jpg

d0001610_1320343.jpg


エキサイトニュース

<都知事選>「脱原発」抗議行動が倍増 関心高まり
毎日新聞社 2014年1月25日 00時13分 (2014年1月25日 05時23分 更新)

 原発の是非が争点に浮上した東京都知事選の告示から一夜明けた24日、首相官邸前などで毎週金曜に行われている脱原発を訴える抗議行動に普段の倍近い約2000人(主催者発表)が集まった。参加者らは争点化を歓迎する一方、脱原発を主張する主要候補者が複数いることに「どこに投票したらいいんだ」「票が割れてしまうのでは」との声も上がっていた。

 約1年前からデモに参加しているという港区の会社員、鈴木夕子さん(42)は「都知事選は脱原発を実現する最大のチャンス。ここで流れを止めるわけにはいかない。脱原発候補は一本化してほしかった。票が割れて実現できなければ意味がない」と話した。

 江東区の会社員、八文字(やつもんじ)隆二さん(30)は「一時期は(抗議行動の)参加者がすごく減ってしまったが、都知事選で関心がまた高まったことはうれしい。どの候補が都政をよくしてくれるか見極めないといけない」と語った。【斎川瞳】


 選挙は政治の花なのです。それによって、どのような実を結ぶのかが、ほぼ決まってしまいます。

 「脱原発」という実を結べば、その恩恵を受ける地域は、東京だけでなく、また日本に留まらず、世界中に広がることでしょう。





 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2014-01-25 13:28 | 政治・経済 | Comments(0)