あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

今度の東京都知事選挙は、鳥羽伏見の戦いに匹敵し、日本の将来を決する。

 梅の蕾がだいぶ綻びてきました。

 一輪だけ咲いています。

d0001610_12153841.jpg


 漆黒の闇が曙の薄明かりに変わる時のように、確かな明日を感じ取ることが出来ます。

 敗戦後、国民は農奴のように扱われ、苛税に苦しんできました。また、中流社会を実現した途端にバブルが弾け、政治経済が混乱して、国民に多大なる犠牲を強いてきました。しかし、それもどうやら終わりに近づいてきたように感じます。

 今度の首都東京の知事選挙如何では、日本のあちこちに、「市民自治」の意識が芽生えてくるものと確信しています。




 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2014-01-22 12:40 | 政治・経済 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/20262374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2014-01-22 12:53
投票率をあげたいですね。
Commented by antsuan at 2014-01-22 14:24
・必ず投票に行くと答えた人は、インターネットでは、83%にも及んでいるそうです。期待しています。
Commented by sweetmitsuki at 2014-01-24 04:33
東電が原発の再稼働を前提とした再建案を提出なんてナメた真似を平気でやるのは、自分たち以外に電気の供給者がいないと思って消費者の足元を見てるから。
現在でもある程度の規模の事業主なら、原発を使わない電力社会への契約切替は可能です。
消費電力の少ない個人住宅でも、地域で連携すれば東電以外の電力会社と契約できます。

それが市民自治による脱原発への道だと思いますので、私は正直、選挙には期待してません。棄権する、白紙票を入れるのも都政に対する意思表示の在り方のひとつだと思います。
Commented by antsuan at 2014-01-24 14:16
・sweetmitsukiさん、東京都知事は東京都公安委員会、警視庁を配下におき、司法権力を行使出来る立場にあります。その権力を行使する覚悟のある者を選べば、日本は変わるのです。
是非清き一票を!