あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

白嶺

d0001610_2343317.jpg


 仕事の雑用に追われて、正月が間近だと云う気分にはとてもなれませんが、このような見事な富士の白嶺を眺めると、清々しい新年を期待せずにはいられません。



  過ちては 改むるに 憚ることなかれ
by antsuan | 2013-12-26 23:44 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/20152937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Emitan at 2013-12-27 17:59 x
何時見ても富士山の風景は良いですね。今日富士山のナンバープレートを始めてみました。処でアメリカから靖国参拝で失望したと言うコメントが在り、海軍の演習を縮小すると発表が在りましたが、辺野古移転も間に合わなかったのか?アメリカは日本より中国を重視している様に受け止めましたが、と成ると完全軍国主義に成らねば、独立国は維持出来ない様な気がし始めました。第二次世界大戦の再来を感じます。
Commented by antsuan at 2013-12-27 18:13
・明らかに、米国はチャイナや韓国をそそのかして日本に戦争をやらせようとしていますね。しかし、昔と違って真実の情報を国民は掴んでいますから、そのような手には乗らないでしょう。
Commented by Emitan at 2013-12-28 07:05 x
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131227-00000111-jij-kr
矢張り取り返しの付かない事態になったようです。尖閣列島の問題は2国間の問題だとアメリカが発言した時、中国重視が見えて居たのに、10年以内に日本は世界を敵に回し、自滅し始める!韓国の冷静な対応が反って怖い!
Commented by antsuan at 2013-12-28 10:28
・Emitanさん、全く問題無いです。心配御無用。これで、米国は朝鮮半島有事の際には日本を頼る訳には行かなくなりました。日本も靖国批判する国には協力しないときっぱり言うことができます。アベちゃんも、国民に向かってはっきりとそのように表明すれば、男が上がることでしょう。