あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

0パーセントの診療報酬改定が証明する、金融緩和アベノミクスのまやかし。

 昨年暮れに誕生した安倍政権は、金融緩和、つまりアベノミクスを掲げて登場しました。しかし、一年経って安倍政権が実行に移したものは、国民の期待とは裏腹な政策ばかりでした。

 二十年以上もデフレ状態が続いていたので、この金融緩和には、実は私もかなり期待していたのです。ところが、円をどんどん刷ってお金はじゃぶじゃぶ溢れているはずなのに、零細企業の方にはそのお金が一向に回ってこないどころか、社会保険は上がるは、税金は上がるは、円安でガソリン電気ガス料金は上がるはで、懐は寒くなる一方でありました。

 結局、このアベノミクスは米国や国際資本を操っている人のためのものでしかなかったのです。国民のためだったら、診療報酬を上げて老人医療費を手厚くするだけでインフレになるのですから、これだけは必ず実行してくれるものと期待していたのですが、私が馬鹿だったようです。

 しかし、振り返ってみると今年は巳年、「目からうろこ」ではありませんが、あたかも脱皮するごとく、古い体制を脱ぎ捨てる歳と云えましょう。

 官邸前や国会前の脱原発デモは拡大して収まる気配はありません。あの六十年安保闘争の岸内閣とおんなじ運命を、安倍ちゃんは辿ろうとしているかのようです。

 このまま行けば、来年は、朝鮮半島に火の手が上がって集団的自衛権の行使が表面化することでしょう。その時こそ、極東におけるベルリンの壁が崩壊する時に違いありません。そうです。今度こそ、日本の真の独立が達成される日がやって来るのです。




[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2013-12-23 18:12 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/20138352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Emitan at 2013-12-24 08:36 x
処で、韓国は弾薬をどこから供給されたと、認識しているのでしょうか?
又他の国は?
Commented by antsuan at 2013-12-26 23:36
・武器の供給だけなんでしょうかね? ガソリン代とか駐留費なんてものも肩代わりしているんじゃないかと・・。
朝鮮半島有事のための予行演習じゃないかと・・。