あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

かまくらの風景

 鎌倉は、武家の都でも、世界遺産でも何でもありませんが、文学の香りがする街であることは確かです。

 今年は台風が何度かやって来たせいで、鎌倉の紅葉は綺麗ではないと、寿福寺の和尚さんはおっしゃっておりましたが、その寿福寺のお墓に行くところにちょっとした隧道があります。そこから見える僅かな紅葉が、何ともいえず綺麗に見えました。


d0001610_1523285.jpg


 材木座海岸からは、伊豆大島がいつもより大きく見えました。

d0001610_15232548.jpg




  過ちては 改むるに 憚ることなかれ
by antsuan | 2013-12-04 17:31 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/20059656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。