あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

憲法が機能していないから悪法が蔓延るのだ

            今日の東京新聞朝刊より
d0001610_1156265.jpg


 米国は日本の宗主国であります。はっきり云えば、日本は米国の植民地であることが、この法律の原案からも明白にわかります。

 しかし、その宗主国である米国も、今や世界の嫌われ者として、その権威は地に落ちてしまいました。ですから、米国の威光など気にする必要はないのです。

 さあ、こんな平和憲法に違反する法案作りをするよりも、自主独立を確立する、憲法改正に取り掛かろうではありませんか。





 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2013-10-08 12:22 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(2)
Commented by sweetmitsuki at 2013-10-08 21:07
安倍首相がやりたいのは、自主憲法の制定ではなく、武器輸出三原則の規制緩和、つまりは米国と共同開発したFナントカとかいう、日本の利権が40%絡んでる兵器を、イスラエルに売って金もうけしようということなのでしょう。
まあ、日本の技術力は世界一ですから、その力をもってすれば、史上最強の兵器は作れるでしょう。
でも、 それでいいんですか?
日本が人殺しの道具作って金儲けして、世界に紛争の種バラ撒いちゃっていいんですか?
Commented by antsuan at 2013-10-08 21:45
・そういえば最近は憲法改正を言わなくなりましたね。
しかし、安倍ちゃんも金儲けは全く素人ですね。そうではなかったら増税なんかしませんよ。

武器を輸出して紛争の種をばらまいているのは米国とチャイナですから、日本が輸出を始めたら、困るのはこれらの国じゃないでしょうかね。

いずれにしても、国民が主導権を握るためには憲法改定が必要で在ることは明白です。