あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

何かいいことがありそうな、そんな予感のする虹を見ました

d0001610_1784436.jpg


 逗子駅から仕事場まで、約二キロの道のりなのですが、雨が上がったので、歩いて戻る途中、きれいな虹を見つけました。

 今月は何かいいことがありそうな予感がします。




[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2013-10-02 17:19 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/19754005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marsha at 2013-10-05 17:26 x
くっくきりときれいな虹ですね。
何か良い事がありましたか?
アメリカはいよいよ ディフルトですか?
回避できそうにないにないでしょう。
中国や日本は一番沢山アメリカの国際を買わされているでしょう。
ディフォルトなら総てパーですわね。
アメリカって酷い国です。知れば知る程悪巧みをして、他所の国を引っ掻き回し 日本は戦利品だなどと抜かし、キャッシュディスペンサーにして〜。 日本はアメリカから自立する努力をする必要があります。原発と アメリカに吸い取られっぱなしで国民は益々貧乏になります。
Commented by antsuan at 2013-10-05 23:28
・アメリカ国民は、そういう現実に嫌気をさして、オバマを大統領に選んだはずなのですが、肝心のオバマ大統領が「ミイラ」になりってしまいそうです。
 しかし、安倍ちゃんよりもオバマ大統領のほうがよっぽど期待が持てます。
 キャロライン・ケネディ駐日大使とオバマ大統領。この間観た虹のように、希望の光はまだ消えていないと思います。
 日本国民も、脱原発に向けて、ここは一つ、踏ん張りどころでしょう。