あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

近頃は特に放射線測定器を携帯する必要性が認められる

   東京大学付属病院の中で、本日計測された数値です。
d0001610_2038635.jpg


 今日の東京は、台風の影響でしょうか、朝の九時頃に強い雨が降りました。その関係もあると思いますが、エステー化学のエアカウンターSの数値は、しょっちゅう0.1マイクロシーベルトを超えました。

 実は、目の炎症に伴った眼圧異常が起きたので、急きょ予約をとらずに、東大病院眼科を受診しに行ったのです。

 東大の眼科医師は認めようとはしませんが、わたしの緑内障の直接の原因は、放射性物質が目に付着して炎症を起こすことによると、以前から考えています。

 ですから、わたしの考えが正しければ、これから数年のうちに、白内障や緑内障の患者が相当数増えるでしょう。

 放射線の測定値が高くなる現象は、フクイチ事変の汚染水問題が明らかになってから、非常に顕著に現われています。明らかに、フクイチ事変は支那事変と同じに、泥沼に嵌まってきてしまいました。

 この際、日本人はみな現実を知る必要があります。ですから、なるべく多くの人が、放射線測定器を身に付けて行動することを、声を高くして提唱致します。




 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2013-09-26 20:51 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(4)
Commented by Emitan at 2013-09-27 06:59 x
測定したからと言って解決はしないでしょう?!遷都して東日本を非居住地区にすべきでは?子供の居ない年寄りの戯言でした。
Commented by antsuan at 2013-09-27 12:49
・解決しないからこそ、国民一人ひとりの責任において判断してもらうのです。
もうとっくに遷都するべきでしょうね。
少なくとも子供たちはただちに疎開させるべきです。
Commented by sweetmitsuki at 2013-09-27 19:58
線量計は、近所の金物屋で7000円ぐらいで売られていたのですが、今は見なくなってしまいました。
日本人は忘れっぽいですから。
7000円が、安いのか高いのかよくわかりませんけど、今度見かけたら購入してみるつもりです。
Commented by antsuan at 2013-09-27 23:58
・線量計ですが、このエステー化学のエアカウンターSは四千円ぐらいで買えます。
sweetmitsukiさん、これ以上性能がいいエアカウンターEXも持っていますが、どういうわけか数値が低く出る傾向があります。計測回数が頻繁なので、平均値が低くなるのでしょう。あるいはバックグランド値をあらかじめ差し引いているような感じもします。
戦後に製鉄された鋼材には必ず放射性物質が含まれていますから、鋼材に近づけるとけっこう反応すると思いますよ。