あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

音楽の絵

d0001610_832362.jpg


d0001610_833510.jpg


 中学、高校時代の美術の先生でした。特に美術部員ではなかったのですが、しょっちゅう、先生のお部屋に遊びに行っていました。

 卒業後も、特に用事もあるわけでもなく、先生のお宅に、勝手にお邪魔していた記憶があります。

 十代、二十代には、よく友人と、上野の森の美術館に行きました。わたしに少しでも芸術的な才能があるとしたら、それは金子先生のおかげです。

 




[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2013-08-11 08:12 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2013-08-11 09:05
優しさのあふれる好い絵ですね。
壁に飾りたい。
Commented by antsuan at 2013-08-12 05:57
・古い校舎のロビーに、金子先生の大きな油絵が飾られていましたが、そこに来ると、いつも心が和みました。
Commented by cazorla at 2013-08-12 09:55
すてきですね。
美術の先生の存在は 学校のオアシスみたいでした。
Commented by antsuan at 2013-08-12 13:30
・カソルラさんのツイッターを見て、思わず、恩師の絵を思い出した次第です。