あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

政治と科学

 昨日も科学と政治の話をちょっとしましたが、アスベスト公害のことをでんでんむしさんがアスベストの怪で書いておられるので、前にも書いたことが在るのですが、政治と科学の関係の重要性を今一度簡単に述べておきたいと思います。

 公害など環境問題は科学の分野であり、政治家は理科系に強くなくては務まりません。それよりもまして重要なことは戦争というものは科学の最先端技術の戦いであり、それに疎い政治家は国を滅ぼしてしまうということをはっきりと申し上げておきたいと思います。
by antsuan | 2005-10-06 23:56 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(0)