あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

小泉純一郎はCIAの工作員だった?

 スタンフォード大学フーバァー研究所の西鋭夫教授によると、CIAの工作員になっている、日本の国会議員の数は十人を下らないという。恐らく百人を超えているに違いない。

 エドワード・スノーデン氏の持ち出した、機密情報が暴露されれば、それらがすべて明らかになる。

 菅直人、野田佳彦はもちろん、東大卒か、松下政経塾出身の国会議員は、ほとんどがそうだと考えられる。ブッシュの言いなりになっていた、小泉純一郎総理大臣も完璧にクロだろう。

 小泉純一郎を除いて、日本の総理大臣がほぼ一年で交代しているのは、偶然ではなく、CIAが用済みになった工作員を処分しているだけなのだ。

 マネー、セックス、ステイタス。この三つの条件を出せば、工作員にならない人間はほとんどいないと、西鋭夫教授はCIAのスカウトマンから聞いている。

 小泉純一郎は総理大臣になったときにゴルフと女は断ったと言っている。つまり、それまでは女遊びをしていたということなのだが、彼のそういうスキャンダルは一切聞こえてこない。そういうスキャンダルを握りつぶせる組織。そう多くはない。

 しかし、小泉純一郎が、自らの力で、総理大臣の地位を不動のものにしたにもかかわらず、さっさと政界を引退したのは何故か。これも想像だが、CIAに用済みとなって捨てられる前に、足を洗おうとしたのだろう。

 そして、打出の小槌のような小泉純一郎は後継者を指名しなかったために、CIAは慌てて後継者を養成しようとしたのだが、見事に失敗した。

 つまり、小泉純一郎はイタチの最後っ屁を放ったのである。

 その後の米国の凋落は、まるで滝に落ちるような、無残なものであることからも分かるように、「最後っ屁」は相当に強力なものだったのだ。

                    右左あんつぁん






 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2013-07-07 15:09 | 情報通信・パソコン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/19208126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あか at 2014-12-05 21:08 x
日本にアメリカ軍基地が
あるのは日本を監視するためだろう
岩国は呉をいつも見張っている
アメリカは日本を信用しておらず
中国とアメリカはいまでも日本の暴発に備えを怠らない
Commented by antsuan at 2014-12-06 10:10
・日本は米国の属国です。そのことに不満を持った日本が何時暴動を起こすか、米国はビクビクしています。
しかし、生産性のない軍事に金を費やす国はいずれ破滅することを知っている日本は、米国やチャイナの軍拡戦争を横目で見て、ニヤニヤしています。(笑)
Commented by とおりすがり at 2015-08-22 23:37 x
菅や野田がCIAのわきゃねーだろ。

むしろ自民党こそがCIAの資金援助で成り立ってる政党。
そんなこと常識中の常識。
そんなことも知らんと政治を語っとるのか?

民主政権がつぶされたのは震災への対応ではなく、むしろ反米的だったからだ。見事にアメリカにつぶされたんだよ。
ネトウヨは反民主で必至だが、皮肉なことにアメリカの支配から逃れようとしたのが民主党だった。

日本の制空権は米軍がほとんどすべてを握っている。
こんな独立国があるか?
世界を見渡しても日本くらいだ。
属国どころか、事実上の植民地。だから米軍基地がおいてある。

しかし一番の問題は、官僚や自民党が完全にアメリカの支配下に置かれているということ。

それに気が付かない日本人ほど扱いやすいものはない。
わらっちゃうね。

でも、私だったら、金とセックスとステイタスそれに安全も提示されたら、日本国なんて簡単に裏切ちゃうな。日本政府に恩義なんか感じてねえもん。

Commented by antsuan at 2015-08-23 09:07
・スパイではなく単なる工作員。

小沢一郎を排除した民主党が、アメリカの支配から逃れようとした、反米的政権??
貴方の思考言語は日本語ですか?

おっしゃるとおり、日本はアメリカの植民地。
そして、アメリカは植民地から搾取しなければ活きていけない悪の帝国
しかし、その歴史的事実に日本人が気が付き始めました。


とおりすがりさん、他所のブログにコメントする際には礼儀作法と云うものが在ります。今後はそれを守って下さい。
Commented by 日本を支配する者 at 2015-10-09 13:20 x
小沢が排除されたのは自業自得では?
それまでもアメリカの陰謀説ですか?

民主はアメリカに支配から脱却しようとして逆にアメリカにつぶされました。
そのことは政治を語るうえでの常識、永田町の常識となっています
Commented by antsuan at 2015-10-09 14:38
・日本を支配する者さん、アメリカはGHQ時代に、日本人が二度とアメリカに刃向かわせないように対策を立てました。つまり、ウォーギルドインフォメーションプログラム、日本人洗脳作戦を作成し実行に移したのです。

小沢一郎がいたら、日本はアメリカ支配から脱却出来たと思いますよ。何しろ、田中角栄の失脚はアメリカの陰謀だと真っ先に気がついた政治家ですからね。

永田町の常識は世間の非常識と昭和の時代から言われています。(笑)