あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

フクシマの住民は実験動物に過ぎないことの証し

 悲しいことに、福島県立医科大学は、住民を単なる実験動物としてしか、見做していませんでした。住民に対する配慮以前の、人種差別の問題であり、人道的な問題であります。戦時中の七三一部隊となんら変わらない活動を、公立大学が堂々と現在の日本においても、行っているのであります。

d0001610_12385855.jpg


 これは、いまの憲法が、権力者の行動を制限するものになっていない、役立たずの代物であることの証しであります。





 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2013-07-03 12:40 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(2)
Commented by Emitan at 2013-07-03 20:34 x
実験動物なら未だ役に立つけど彼等は見捨てられて、とりあえずデーター収集でもしとこうかって処じゃ在りませんかね?
本来ならば、即時100キロ圏内の住民を強制疎開させるべきだったと思います。そして代替え地と職業を提供して50年間は帰郷禁止それでも、まだ足りない状況だったのでは?
Commented by antsuan at 2013-07-03 22:01
・ミッドウェー海戦の大敗で、漂流する空母赤城を、自らの魚雷で沈めるがごとく、全く惨いことです。
しかし、我々はまだ情報戦において、負けてはいません。
CIAの元職員の告発のように、米国は、自ら仕掛けた情報戦に、自滅することでしょう。
そのとき、日本は米国と運命を共にすることのないように、対応したいものです。