あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

ついて無い一日


楽しいはずの週末が、自分のドジで散々な一日になってしまいました。

 夏の新潟旅行の際、サッカーのJ1リーグの試合を観に行ったのが発端となって、アルビレッツ新潟のサポータの仲間にちょこっと入れさせたもらいました。それで、アルビが川崎フロンターレのホームの等々力競技場での試合を観に行く事になっていたのです。

 子供たちにはいろんな事を経験させたいと思い、家族全員で行く事にしていたのですが、中学のお兄ちゃんの中間試験が間近に控えているという事でスッタモンダがあって、当日の十月一日の朝もごたごたしてこちらも頭に来てしまい入場券を忘れて仕事に出かけてしまいました。

 午前中まで学校だったお兄ちゃんどもと横浜のある駅で待ち合わせをする事になっていたのですが、その駅で入場券を忘れてきた事に気が付いたのです。当然皆の冷たーい目がこちらをチクチクと刺してきます。

 それから東横線の武蔵小杉の駅までのみんなの足取りの重い事。幸い武蔵小杉でJRの駅員が試合の当日券を販売していたので買い、観戦中の飲み物や食べ物を調達してタクシーで競技場まで行きました。

 こちらはアウエーの方の席です。予想以上のサポーター達でビックリ。結局一階席での応援は出来ず二階席での応援になりましたが、やはり立って応援すると係りのお兄さんに叱られてしまいました。
 
 それでも新潟から応援に駆けつけた親戚と一緒になって、声を張り上げて応援しました。しかし、試合結果はイヤーな予感がした通り、三対〇で負けてしまいました。みんなからは切符を忘れたせいにされるし、お金の節約のために駅まで歩く事にしたらまたまた子供たちからブーイングです。

 電車に乗っても、今度は子供が切符を無くして乗り換えにもたもたしてしまうし、揚げ句の果てにビデオカメラを棚から落としてしまって壊してしまいました。

アーァ、本当について無い一日でした。
by antsuan | 2005-10-03 20:41 | 身の回り・思い出 | Comments(0)