あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

第十八回ケンノスケカップレースにおける愛艇の勇姿

 ケンノスケカップレースに参加すると、いろいろな特典があるのですが、愛艇の写真を撮ってもらえるのもその一つです。

 この写真は、仙台から初参加して準優勝に輝いた「雪風 II」のクルー、フェニックスさんから頂いたものです。

 スタート前後の緊張感が伝わってくる貴重な映像です。


d0001610_11221174.jpg

d0001610_11215150.jpg

d0001610_11223452.jpg





 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2013-05-24 12:02 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(8)
Commented by フェニックス at 2013-05-24 12:36 x
さっそくUP頂いて
ありがとうございます
Commented by antsuan at 2013-05-24 12:50
・こちらこそ素晴らしい写真を有り難うございます。
フェニックスさん、額に入れて飾っておきたいぐらいです。
Commented by Emitan at 2013-05-24 23:48 x
バレリーナがこんなに勇猛果敢にセーリングする所は想像していませんでした。格好良い!
Commented by antsuan at 2013-05-25 07:47
・Emitanさん、本当にいい感じのところを写真に撮っていただきました。
乗っている人間もかっこう良く見えるでしょ!(笑)
Commented by marsha at 2013-05-25 17:50 x
ホホー、どれも素敵に撮れていますこと。
持つべきは良い友人ですねー。
後部の赤い人がantsuanですか。
ホント、素敵に撮れています。
Commented by junko at 2013-05-25 22:35 x
Ciao antsuan
いやほんと 別嬪さんな船だこと、
帆も、ちょうどいい具合に張って、きれいです
こりゃ大きくして額に入れるっ気ゃないかも?笑
Commented by antsuan at 2013-05-26 09:21
・絵になっていますよねぇー。惚れ惚れ。(笑)
marshaさん、ホントに持つべきものは友ですよね。

ところで、わたしはといえば、灰色のカッパを着ていたので、全く目立っていません。('_;)
Commented by antsuan at 2013-05-26 09:27
・junkoさん、レースの花を添える、そんな感じの船でしょ。
とにかく目立つ。(笑)
ファーリングジブなので、縮帆するわけにも行かず、メインをツーポイントにしました。これで正解だったと思います。