あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

脱官僚のための議員立法を提言する

『国民から直接選ばれた国会議員または地方自治体の首長および地方自治体の議員を逮捕する場合は、身柄を拘束したり、関連物品を押収してはならない。取り調べにおいても可視化しなければならない。』

 現在の我が国は、シビリアンコントロールの利かない、官僚政治が行われています。特に、司法官僚の横暴は文官クーデターと称すべき様相を呈しております。

 このような、国民不在の政治腐敗から脱却するためにも、名ばかりではない、実行力のある『文民統制』(シビリアンコントロール)は喫緊の重要課題であります。

 従いまして、文民統制(シビリアンコントロール)を主導し徹底させる観点からして、国民から直接選ばれた者には、役人に対して優位に立てる、特権を与える必要があると考えます。

 よって、"脱官僚"を目指すみんなの党には、議員立法で、上記のような法律を国会にかけ、成立させることを提言します。

 これには超党派の議員が賛成すると考えます。

                    右左あんつぁん







 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2013-05-04 10:51 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/18692442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。