あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

民意の圧力

 チャイナの胡錦濤や北朝鮮の金正日にとって今回の解散総選挙の結果は衝撃的なものであったはずだ。日露戦争に日本が勝って丁度100年目というタイミングも絶妙に効いていると思う。

 胡錦濤は選挙期間中に軍艦を5隻も近くを遊弋させて脅かしていた。チョット脅かせば頭をぺこぺこ下げてくるのが日本国民だと思っていただろうが、この民意の結果を見て、日本は日清日露戦争で勝利を収めた民族であることを厭というほど思い起こさせたに違いはない。

 これが武力を使わないで勝つ戦い方なのだ。北朝鮮の拉致問題はこれでかなり進展するだろう。
by antsuan | 2005-09-15 13:44 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(0)