あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

反骨の精神を持たずして気安く改革を叫ぶなかれ 

          昨日の東京新聞朝刊より抜粋
    新聞記事をクリックすると大きくなって読みやすくなります

d0001610_9403290.jpg


 鶴見俊輔氏や金芝河氏のような、反骨精神の溢れた思想家がいるからこそ、大衆は夢を失わず、困難を克服する勇気を奮い立たせるのだと思います。

 私も、ささやかではありましたが、去年は、正義感も道徳心も持ち合わせていない腐り切った逗子市政に抗議し、たった一人のデモをして逮捕されました。幸いにして、検事の良心的な配慮で不起訴になりましたが、担当検事が違っていたら金芝河氏のようになっていたかも知れません。

 しかし、私が不起訴になったことと、金芝河氏が再審で無罪を勝ち取ったことは、けっして無関係ではないと思うのです。

 それは大衆が言挙げをし始めたからなのです。羊のようだった大衆が、勇気を持って、行動し始めたからだと思うのです。大衆は利害関係だけで行動するのではありません。夢を求めて行動するのが人間であり、同じ夢を見るのが大衆ではないのでしょうか。




 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2013-01-08 20:29 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/17584351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sweetmitsuki at 2013-01-08 21:36
去年の初夏、梅酒を漬けまして、いろいろ試してみたのですが、どの家庭にも普通に常備されている○○○という調味料を使った梅酒がいちばん美味しかったです。
ところが、これを使って梅酒を漬けることも、レシピをネットで公開することさえ現在の法律では禁止されているのです。
祖先の知恵はみんなで共有するのが公正な社会だと思うので、私も一人デモを計画中です。
Commented by antsuan at 2013-01-09 12:35
・賛同者が多ければ、何も一人でデモをする必要はないと思いますよ。