あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

年末のご挨拶

 今日が、仕事納めという会社が多いのではないかと想像しているのですが、医療・福祉の事業をしているものにとって、年末年始は関係ありません。

 そうはいっても、事務的な仕事は金曜日の今日でお終いです。特に支払いなどの清算に追われて、預金のお金をやり繰りして、一日が過ぎてしまいました。せめて、机の上だけでも整理して帰りたかったのですが、明日に繰り越しです。

 しかし、終わり良ければすべて良し。銀行から、新しい事業展開のための、融資決定の通知があって、心は晴れ晴れです。

 そうです。愛と勇気と希望を持ち続けて、来年も、困難を克服する不屈の精神を発揮したいと思います。

 この一年、拙いブログにお付き合い下さり有り難うございました。厚く御礼申し上げます。

 そして、皆様よい年をお迎え下さい。

 少々早いのですが、忘れないうちに、ご挨拶申し上げます。


d0001610_22531574.jpg





 [ あなたが生まれたとき周りの人は笑って、あなたが泣いたでしょう だから、あなたが死ぬときはあなたが笑って、周りの人が泣くような人生を送りなさい ]
by antsuan | 2012-12-28 22:53 | 身の回り・思い出 | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2012-12-29 10:30
新事業ができるようになったとは目出度いですね。
いよいよご健勝でいいお年を!
Commented by marsha at 2012-12-29 23:14 x
いよいよ押し詰まってきました。
新事業とは大変ですが、おめでとうございます。

気忙しさも手伝って年末は何かと慌ただしいです。
最近、日本は祭日が多過ぎませんか?
Commented by antsuan at 2012-12-29 23:40
・佐平次さん、人間ぜいたくなもので、希望が湧く分、不安も膨らんできて心配です。体力に自信がなくなってきた証拠でしょうね。
でも、倒れるならば前を向いて倒れたい。そんな思いで居ます。
来年もよろしくお願いいたします。
Commented by antsuan at 2012-12-29 23:41
・marshaさん、そうなんです。一年越しの交渉でようやく計画が動き出すことになりました。

わたしもだいぶ前から祭日が多すぎると感じて日の丸も掲げなくなりましたが、それと愛国心が薄いのとは別です。
今世紀になってから、日本の品格がどんどん低下してきて悲しいです。これを取り戻すには、やはり数十年という歳月が必要なんでしょうね。
来年は、その品格を取り戻す第一歩としたいところです。
Commented by shinn-lily at 2012-12-30 13:59
新しい展開に期待いたします。
私たちの年齢、もう一勝負できます。
来年も良い年でありますよう、お祈り申し上げます。
Commented by antsuan at 2012-12-30 15:23
・リリーさん、情熱を失わないかぎり、いくつになっても青春です。
「来年も」というところがちょっと引っかかりますが、愛と困難を乗り越える不屈の魂を失わず頑張ります。引き続き宜しくお付き合い下さい。m(_ _)m