あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

今も変わらぬ「ああ無常」の世界

 人間はいつも社会の変革を求めているのかも知れません。フランスにおいて、その「変革の神話」を書き上げたのがヴィクトル・ユゴーであり、「レ・ミゼラブル」こそが、自由、平等、国民主権を確立した「近代社会の神話」といえるのです。

d0001610_22132381.jpg
d0001610_2213864.jpg


 そして、我が国においても、遅まきながら社会の変革を求める機運が高まっています。しかし、我が国は世界最古の自然発生した国家であり、それはとりもなおさず、神話の国なのであります。

 つまり、「古事記」こそが我が国の変革の神話であり、現代の国民が求めている社会の変革は、フランスのように、近隣諸国の内政干渉から勝ち取る必要のない、穏やかな無血の改革であると、考えて差し支えないと思います。


[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2012-12-22 22:49 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/17486584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by inuman at 2012-12-22 23:00 x
ミュージカルなんですよね。
北のカナリアを見に行ったときの予告を見て、見に行きたいと思っています。
よかったですか?
Commented by antsuan at 2012-12-22 23:10
・斬新な手法を用いたミュージカル映画と歌っていますが、ミュージカルとしてはちょっと消化不良かも知れません。しかし、原作に忠実に描かれているので、一見の価値ありと思います。
Commented by saheizi-inokori at 2012-12-23 10:14
神話を亡くした民は不幸ですね。
Commented by antsuan at 2012-12-23 12:01
・mitsukiさん、どこかの国では神話を捏造していますよ!
Commented by inuman at 2012-12-23 18:50 x
あんつぁん、、、お気の毒に。
相当視力が落ちてるんですね。
僕にはどう見ても佐平次さんがみつきさんには見えません(笑)

間違いと言えば、余談。
未来の党が首相指名を阿部知子さんにするそうですね。
これは自民党の新人さんが安倍を阿部と書き間違えてることを期待してでしょうか?(笑)

先日、よいお年をって言うの早すぎたな。。。
Commented by sweetmitsuki at 2012-12-23 19:49
敗戦後、日本人は日本神話を全否定してしまったのが不幸の始まりなのでしょうね。
最近になって、書店では古事記、日本書紀関連の本が平積みされるようになり良い兆しは見えてますけど。

それにしても「最低でも県外」といっておきながらオスプレイを配備し、「白アリ退治が先」といっておきながら消費税を上げた民主がどうしても許せません。
消費税は3年前の選挙で民主に入れた人だけが倍額払うというようにできないものでしょうか。
Commented by antsuan at 2012-12-23 23:39
・ほんとだ! inumanさん、ご指摘有り難う。

未来の党は民主党との合併を画策しているのではないかと読んでいます。
わたしも民主党はその方がよいと思っています。
Commented by antsuan at 2012-12-23 23:40
・佐平次さん、間違えてごめんなさい。
inumanさんが心配してくれているように、右目の視力が落ちていて、横文字は特に読みづらくなってしまいました。
でも、映画は未だちゃんと観れることが分かりましたので、少々安心しています。
Commented by antsuan at 2012-12-23 23:40
・mitsukiさん、佐平次さんのコメントをmitsukiさんと間違えて回答してしまいました。
大変失礼しました。

昨日観た「レ・ミゼラブル」の余韻が残っていて、「夢破れて」も、もう一度夢を見ることの出来る、日本人に生まれてきたことを幸せに思うことしきりです。