あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

今年ほど無駄な年と感じた一年はない

 今年一年を振り返ってみると、まさに"沈み行く船に乗っている"といった感じを禁じえない一年でした。
d0001610_10161284.jpg

 待望していた救世主はというと、昔腹痛を起こして引き返してしまったサンタさん。それも、あいかわらずプレゼントを入れてあるはずの袋には大穴が開いています。

 しかし、怒りをぶつけたはずの総選挙ですが、意外にも白けムードが漂っていたようです。

 どうやら、もう一回大災害に遭わなければ、国民は目が覚めないようです。それでも、救命ボートを下ろす時間を稼げただけでも、よしとしなければならないのでしょうか。

 今日が、年末ジャンボの発売最終日。儚い夢であっても、夢を見られるだけマシというもの。ようやく終わった給与の年末調整作業を祝って、買ってくることに致しましょう。


 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2012-12-21 12:20 | 身の回り・思い出 | Comments(0)