あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

あらゆる生き物と人間は同列である 日本国そのものが世界遺産なのだ

d0001610_19402166.jpg


 このところ続いていた、風速二十メートルを越える北風もようやく治まって、久しぶりに朝の散歩に出かけましたが、いつのまにか、冷たい空気が漂っていました。

 そして、清々しい景色を期待して海岸に出たのですが、いつもと違って、富士山には奇妙な雲がかかっています。

 去年の三月の巨大地震からまだ一年半しか立っていません。歴史を遡ってみてみると、このような巨大地震の前後には大地震や火山の噴火が記録に残っていて、その被害も尋常ではなかったようです。

 このような現象を数多く経験してきた日本人は、大自然にかかっては、人間の命も他の生物の命と、なんら替わらないことを悟ったのでした。

 ですから、人間が生きて行くためには、経済だけでなく、自然の摂理を尊重する、道徳がものを言うことを、よくよく心に留めておかねばならないのです。

 しかし、そのことを大陸の人たちに理解させることは、至難の業であることも、日本人は覚悟しておかねばならないと思います。






[ あなたが生まれたとき周りの人は笑って、あなたが泣いたでしょう だから、あなたが死ぬときはあなたが笑って、周りの人が泣くような人生を送りなさい ]
by antsuan | 2012-12-10 20:17 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/17399627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 掬ってみれば無数の刹那 at 2012-12-10 22:33
タイトル : 大風の痕
ここ何日かの風には参りました。 一昨日などは、ちょっと海沿いを歩いただけで、 頭から砂だらけになってしまいました。 耳や上着のポケットに、たっぷりと砂が入っていましたよ。 そんな風が作ってくれた造形です。 あらゆる生き物と人間は同列である 日本国そのものが世界遺産なのだ 人気blogランキングへ ... more
Commented by sweetmitsuki at 2012-12-10 21:01
相模湾の海はいつ見てもキレイですね。
東京湾も、かつては生活排水、工業排水が垂れ流されるヘドロの海でしたけれども、年々碧く透き通った海に戻りつつあります。
自然の浄化能力には何時も畏怖の念を抱かずにはいられません。
同じように永年続いた政治腐敗も浄化される日は来るのでしょうか。
Commented by Emitan at 2012-12-10 21:26 x
大陸の人は其処で住めなくなった時、他へ移住すれば良いと考えるでしょうね。勿論上層階級だけで、残った人々は遺伝子が異常を起こし、変形した体で地面を這いずり回って居るのでは?
自然の自浄作用で人間が浄化されれば何千年か後綺麗になるでしょう。地球規模で見れば、大陸の人も列島の人も同じく同列で浄化されるのでは?
Commented by antsuan at 2012-12-11 09:57
・mitsukiさん、政治腐敗の一掃には、津波のような革命が必要なのかも知れませんね。しかし、心が腐っている者は、いつの世もいずれ駆逐される運命にあります。
政治の浄化される日が必ず来ますよ。ただし、それで平和が来るとは限らないと思います。天変地変の大変革が起きているのですから。
それでも、日本人は平然と生きて行ける精神を培っているので心配いりませんが。
Commented by antsuan at 2012-12-11 09:57
・Emitanさん、古来から植林を生業としていた民族は日本人だけだと聞いたことがあります。天変地変の日本列島で生きて行くには、植物に学ぶものが多かったのではないでしょうか。ですから、自然の自浄作用には植物の役割が大きいのですが、そのことを理解出来ない大陸の人間は、おのずから淘汰されて行くと考えます。
Commented by marsha at 2012-12-11 14:48 x
↓ 富士山の上に現れた雲、なんかの予兆でなければ良いのですが、
関連のこんな記事を見つけました。

 >地震後の火山活動に異変
先日の地震以降、岩手山、那須岳、浅間山、富士山の地震計に今まで見られなかった振動が今でも記録されており、これが今後通常の動きに収れんされていくのか、それとも噴火につながるのかわかりませんが、火山の地下で明らかに変化が見られており、今後の動きには注意が必要だと言えます。

日本列島が明らかに活動期に入ったと言え、12月2日の朝日新聞の記事を今一度読み直しておくべきかも知れません。

箱根 : 相次ぐ群発地震
桜島 : 大噴火懸念強く <
Commented by antsuan at 2012-12-11 16:05
・地球温暖化なんかで大騒ぎしては行けません。
marshaさん、地球規模による地殻変動の活動期に入っただけなんですよね。
神の思し召しを受けた人間が地球を制御出来ると思ったら大間違い。そのような一神教の考えは巨大地震と共に消滅する運命にあります。
生きとし生けるもの、森羅万象自然界の全てに神が宿っているという日本人の思想こそが、再認識される時代がやって来たのだと思います。