あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

木枯らしが吹いても、吹雪になっても、投票に行こう

d0001610_1803972.jpg


 冬に総選挙が実施されるのは久しぶりのことです。しかし今回の総選挙は、主権在民そのものが崖っぷちに立たされている、日本の未来があるかどうかの大変重要なものなのです。

 少なくとも、投票率は八〇パーセントを越さねばなりません。

 そうでなければ、国民は主権を放棄したのと同じことになってしまうのです。皆さん、必ず投票に行きましょう。




  過ちを見てそれを正そうとしなければ過ちを犯した者と同罪だ
by antsuan | 2012-12-06 18:02 | 政治・経済 | Comments(8)
Commented by shinn-lily at 2012-12-06 21:28
行きます、行きます
が、どう探しても、投票候補者不在。。。。
Commented by hanaco at 2012-12-06 22:07 x
私も、行きます、行きます。
我が家の下のムスメ、結構、こういうニュースが大好きで興味津々なんですよ、いつも。
ねぇねぇ、ママ誰に投票するの????
付いて行ってもいい?って。

ついてこないで!一人でじっくり投票したいのにっ!

Commented by antsuan at 2012-12-07 14:47
・リリーさん、道徳心のある政治家が本当に少なくなりましたね。
取り敢ず、脱原発派の人を。
Commented by antsuan at 2012-12-07 14:55
・hanacoさん、私は新潟の息子を呼び戻します!

是非、娘さんともオープンに話しあって下さい。
大人ってこういうことを心配しているんだなぁとか、政治でこういうことが決まっちゃうんだなぁと、分かるだけでも、いい教育になると思いますよ。
Commented by marsha at 2012-12-07 18:29 x
投票には何が何でも絶対行きます。
棄権したことは滅多にありません。
納税と投票は国民の義務だと考えています。

それにしても 是非‘この人に’、という人が見つからないのが
残念ですねー。 
Commented by antsuan at 2012-12-09 15:28
・marshaさん、返事が遅れて済みませんでした。
先週は忘年会の連チャンでへばってしまいました。

小選挙区制が駄目だとかいいますが、そんなことはありません。国民の意思がはっきりしますから。
比例代表制がわかりづらいかも知れませんが、惜敗率という、あともうちょっとという人を救うのがこの制度のいいところ。
悪いのは、あくまで一票に格差があることですよね。
それと、見逃してはならないのが、政党助成金制度。これが大政翼賛会的な政党が生き残る原因です。

消去法でいいと思いますよ。とにかく意思表示をしっかり見せてやりたいですね。
Commented by sweetmitsuki at 2012-12-09 16:35
いつもマメに更新してる人のブログが滞ると、ちょっとヒヤッとします。
もう忘年会のシーズンですね。

選挙は脱原発かどうかよりも、政策に矛盾がないかで決めようと思っています。
生まれてから一度も間違いを犯したことのない人間などいないのと同じで完璧な政策などないとはわかってはいるのですが、まだ決められません。
ですが脱原発を謳いながら建設予定の原発は推進するという民主のウソツキっぷりには本当に腹が立ちます、
こいつらだけは絶対に落として、二度と政治活動が出来ないようにしてやらなければなりません。
Commented by antsuan at 2012-12-09 17:15
・mitsukiさん、ご心配をおかけしました。<(_ _)> ちょっと前までだったら、二日酔いでもブログはちゃんと更新出来たのですがね。このところ無理が利きません。

 昨日は、忘年会というよりも、小学校の同期会だったのですが、前に話したことのある、二度も南極で越冬した某国立大学の副学長が名古屋からやって来て、多いに盛り上がったのでした。

 彼は、実質的に、文部省からもらう研究費を予算化する立場にいるわけですが、口には出せないことばかりのようで、早く役職を辞したいと愚痴をこぼしておりました。

 要するに、学問の世界は「道徳なき経済」と「経済なき道徳」の、魑魅魍魎の社会というわけであります。

 そして、道徳なき政治は国家滅亡を意味します。政治家に鉄槌を食らわしてやらねばなりません。