あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

ドカベン球場のダブルヘッダー

d0001610_2144475.jpg


 野球好きの少年ならば、野球マンガのドカベンを知らぬ子はいないでしょう。そのドカベンの銅像が建っている野球場が大和引地台球場です。
d0001610_2145221.jpg


 ここでミサワホーム東京杯が行なわれ、三男の所属する逗子シニアチームは二回戦で相模原南リトルシニアに勝ち、三回戦に駒を進め、ダブルへッダーとなり、午後から海老名シニアチームと対戦し、完封勝ちを収めました。

d0001610_21453699.jpg

 息子はいつもサードコーチャーで声を上げて頑張っています。


 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2012-11-03 21:47 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/17104591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さら子 at 2012-11-03 22:25 x
この球場懐かしいです!
スマの軟式野球、高校最後の関東大会がここだったんですよ。
最後の試合だったけれど、息子は出番なく、ランナーコーチをしていました。
結局敗退、でも息子のチームメートの勇姿を撮るべく私はスマの一眼レフ抱えて飛び回りました。
息子の姿はそこになく、少し切なく、ほろ苦く懐かしい思い出です。
でも今もチームメートとは仲がよくて、かけがえのない友達のようです。
完封勝ちおめでとうございます^^
Commented by antsuan at 2012-11-03 22:32
・そんな思い出のある球場だったのですか。

さら子さん、ランコーも大事なメンバーですよ。

三男は高校になっても野球を続けるのか分かりませんが、思いっきり若さをぶつけている、いまの姿を、わたしもしっかりと目に焼き付けておこうと思っています。
Commented by inuman at 2012-11-05 00:17 x
ドカベン、そんなに体勢崩してもホームラン打てるのかなぁ?
Commented by antsuan at 2012-11-05 07:25
・inumanさん、マンガの主人公が銅像になっている公園なんて、そんなに多くないと思うのですが、やはり子ども立ちの夢を育みますね。スーパーマリオの任天堂がスペインで賞をいただいたとか。
マンガは文化だし、教育ですね。