あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

ハリケーンで倒れるのは小泉政権?

 米国南部を襲ったハリケーンはひょっとしたら小泉政権をも吹き飛ばしてしまうかも知れない。このハリケーンの被害は9.11テロと同じく、米国国内の危機管理がおざなりになっていた事を露呈してしまった。石油の高騰と相まってブッシュ大統領は当分内政に力を入れなければならなくなるだろう。

 と言う事は、北朝鮮やチャイナに対しては暫く様子を見る事になるはずだ。その結果、小泉総理は米国の後押しがないまま外交問題を処理しなければならない。つまり現役総理の特権である外交カードが使えなくなってしまったのだ。
 
 八月十五日に小泉総理は公約した靖国神社参拝を見送ったのが間違いだった。外交カードを切る絶好のチャンスを逃したのだ。外交問題で弱腰を見せるのならば、民主党の岡田代表に総理をやらせても別に同じ事ではないか。国民はそう思い始めるだろう。もし、ここで小泉総理が踏ん張るには、北朝鮮の経済制裁を口にするしかないが、その度胸があるだろうか。
by antsuan | 2005-09-03 19:13 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(0)