あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

セーリング日和であって欲しい

 昨日の朝の天気はこんな感じでしたが、今日はどうなるのでしょうか。
d0001610_4575348.jpg

d0001610_458863.jpg

 五時の鐘が鳴りました。出港して行く漁船のエンジン音がしています。こちらも準備をして、鐙摺港に行くことにします。


 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2012-09-15 05:02 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(9)
Commented by HOOP at 2012-09-15 05:53
ご健闘を
Commented by HOOP at 2012-09-15 07:38
やっぱりベタ凪ぎ。

時折、北東から北の微風が吹いてますが、とても弱いですね。

スコールに伴うブローがあるとしても、かなり南に沖出ししないと。
Commented by cocomerita at 2012-09-15 17:49
Ciao antsuan
ぁ――この感じ、その気持ち、わかります
私も なによりもお陽さまが出ればいいなあ
いい風があればいいなあと祈りにも似て いつも朝空を見上げてましたっけ

Commented by cazorla at 2012-09-16 12:46
最後の港の名前 なんて読むんですか?
もう涼しい?
Commented by HOOP at 2012-09-16 16:34
あぶずる、です。
Commented by antsuan at 2012-09-16 17:31
・HOOPさん、応援有り難うございました。大会は成功裏に終わりました。
レースは参加することにあることを再認識した大会でした。(笑)
Commented by antsuan at 2012-09-16 17:35
・cocomeritaさん、この気持ち、分かるでしょ。抑えられない高揚感。海はそれを満たしてくれます。
リタイヤしましたが、自分の力を出しきった満足感が心に残っています。
Commented by antsuan at 2012-09-16 17:41
・カソルラさん、鎌倉の武士が鐙を摺るような狭い磯づたいの道というところからついた名前なのですが、こんなところに港を造っていいのかと思ったり。
しかし、ここから逗子寄りの田越え川河口付近は鎌倉時代の船着き場だったそうです。
Commented by cazorla at 2012-09-16 18:13
HOOPさん ありがとうございました。
あぶずる・・ 
おもしろい名前ですね。