あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

優勝はお預けでしたが 満足感があります

 久々に保土ケ谷球場にやって来ました。長男と次男は甲子園の常連校である横浜高校に通っていましたので、この球場は馴染みがあります。三男も未だ小学生に上がる頃から、ここで野球を観ていました。

 その三男が、いつしか野球のチームに入り、またこの保土ケ谷球場に来ているのです。しかも決勝戦の応援のために。
d0001610_545238.jpg

d0001610_5451069.jpg


 試合は残念ながら大差で負けて、準優勝となりました。

d0001610_545183.jpg

d0001610_553849.jpg


 しかし、親も子もチーム一丸となって、熱き想いを完全燃焼したのでした。





 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2012-08-13 05:42 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(4)
Commented by yukiwaa at 2012-08-13 22:12
準優勝・・すごいですね。
皆のエールが届いたのですね。
墓にいる人だって「エール」を送っていますよ。
Commented by antsuan at 2012-08-14 07:57
・あはは、一本取られちゃいました。
そう、自分たちだけが試合をしているんじゃないんですよね。この子達を育ててくれたあらゆる生き物が、自然が、エールを送ってくれているんですよね。
Commented by cazorla at 2012-08-16 07:37
試合 見ていて 子供たちのですが
おもわず 泣いちゃったりするんです。 感動して。
Commented by antsuan at 2012-08-16 12:55
・カソルラさん、わたし何ぞは、お孫さんの応援ですか?なんて云われちゃってますので、そこまではなりませんが、ただの応援だけなのに、本当に感動しますね。