あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

本日も葉山は放射能日和

 鎌倉では市議会議員が毎日放射線測定をしているようですが、わたしも、朝の散歩の時にエステー化学のポケット線量計を持って観測してみましたところ、放射能が検知されなかったところは極くわずかで、森戸海岸や丘になっている向原などは、毎時0.1マイクロシーベルトから0.07マイクロシーベルトの値を示していました。

d0001610_8264221.jpg


 どうやら湿った海風には確実に放射性物質が舞っているようです。というわけで、本日も、葉山は放射能日和と申し上げておくことにします。






[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2012-07-30 08:27 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(4)
Commented by Emitan at 2012-07-30 09:30 x
ううーん!東日本では気にしなくてはいけない放射能?ひょっとしたら、九州でも検知出来るのでしょうね。でも知らないフリしましょう。
処であのビデオの内容常識だと思いますが、ご意見を・・・
Commented by antsuan at 2012-07-30 12:54
・ビデオの内容についての見解を、ブログの記事にしましたので、ご笑覧下さい。
Commented by cocomerita at 2012-08-01 20:50
Ciao antsuan
あーあーぁわかっていたとは言え
葉山にも放射能ですか...
今朝ね、ふと思ったんです
日本人の大半の人がガイガーカウンタを常備する、そんな時代が来るとは誰が予想しただろうか?とね
Commented by antsuan at 2012-08-01 22:55
・全く収束なんて何十年先のことだと思い知らされましたよ。
しかし、本当は世界中の人に放射能線量計を常備させなくてはいけないぐらいに、蔓延してしまっていると危機感を募らせています。