あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

遠花火を観ながら、暑中お見舞い申し上げます

 昨日は地元の葉山町の花火大会でした。一昨日の鎌倉の花火や逗子の花火に比べると格段に見劣りがしてしまうのですが、それでも、逗子駅からのバスは大混雑で、臨時便が出るほど沢山の人が見にきていました。
d0001610_1032182.jpg

d0001610_103322.jpg


 我が家といえば、三男は塾の夏休みの講習に出かけて居ませんでしたので、一昨日と同じく、夫婦で屋上に椅子を持ち出して、缶ビールを飲みながら、ゆっくり遠花火を楽しみました。

d0001610_103433.jpg


 子供たちも夏休みになって、森戸海岸では朝から海水浴客で賑わっています。暑さだけでなく、生活そのものに夏を感じる、今日この頃です。

d0001610_103467.jpg

d0001610_1035949.jpg


 ということで、皆様には、

 暑中お見舞い
   申し上げます








[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2012-07-27 08:40 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)