あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

アイデアは苦しんでいる人のみに与えられる特典である

            今日の東京新聞朝刊より抜粋
d0001610_12442194.jpg


「アイデアは苦しんでいる人のみに与えられる特典である」

 勇気が湧いてくる、なんて好い言葉なんでしょう。安易に知恵を働かせる有識者には絶対に分からない、純粋な精神がそこにはあります。

 そして日本では、残念ながら独創的な発想をしようと考える人々が少なくなってきているように見えます。それはある意味でムラ社会が強固である証拠でもあります。

 しかし、今の世界は、既存の概念をぶち壊すエネルギーが溜まってきています。もうじき、この特典を与えられた苦しい状況の中にいる人々によって、そのエネルギーが発散されることでしょう。






 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2012-07-05 13:40 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(4)
Commented by shinn-lily at 2012-07-05 14:43
この言葉には共感します。
父は新聞の端の小さな空欄にも図面を書いていました。
わたしも、夢のなかで考えが浮かぶことがあります。
はい、いつも苦しんでおります、甘いレベルですが。
Commented by antsuan at 2012-07-05 17:43
・そうなんです。余りに共感してしまったので、わざわざ東京新聞の朝刊をコンビニで買って仕事先でスキャナーで取り込みました。(^_^)/
こういう偉人たちのマネをちょっとしていると思うだけでも幸せを感じます。
Commented by cocomerita at 2012-07-06 20:27
Ciao antsuan
アイデアは苦しんでいる人のみに与えられる特権
それもそうだけど、もう一つ
自分のためでなく、困ってる誰かのために と思うところにアイデアは生まれると思っています ^^
Commented by antsuan at 2012-07-07 17:08
・ cocomeritaさん、知恵はもともとは他人から教わったり、周りの環境から会得するものですよね。アイデアだって、自分だけ知っていて人に広めなかったら、それはアイデアとは言わず、独りよがりというのじゃなのでしょうか。