あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

日本人から誇りを奪い取った歴史教科書の真実

 この間、コミンテルンの陰謀について書いたばかりですが、そのことを端的に記した本がありましたので紹介します。渡部昇一と谷沢永一の対談集「こんな『歴史』に誰がした」(文春文庫)です。

 この本は今から十二年前に発行されたものですから、当時より事態はより深刻になっているのは当然のことといえましょう。

 全く困ったものです。中学時代にこのような嘘の歴史を擦り込まされれば、日本の政治が間違った方向へ行くのは必然のことであります。

 日本の歴史をゆがめているのは、日本を大国として認めたくない戦勝国の仕業なのです。

 しかし、日本人は、昨年の東日本大震災と福島第一原発事故という痛ましい犠牲の上で、ようやくその呪縛から解かれようとしています。脱原発、原発再稼働反対の大規模なデモはその象徴です。

 我々は、千五百年以上も前から、独立自尊の道を歩んできた民族なのです。その文化たるや「和をもって尊しとなす」という、他の文化が真似の出来ない理想的なものなのです。

 戦後生まれの日本人は、今一度ご先祖様の視点に立って、歴史を見直す必要があるようです。

d0001610_14381491.jpg

d0001610_14364294.jpg

      クリックすると文字が大きくなり読みやすくなります



  過ちを見てそれを正そうとしなければ過ちを犯した者と同罪だ
by antsuan | 2012-07-01 15:05 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(6)
Commented by junko at 2012-07-01 19:39 x
Ciao antsuan
私はね―日本がこんな国になったのは、自分の国のよかれを思って、戦勝国と闘うことをせず、戦勝国におもねって私欲に走ると言う、ダブルに安易な道をとったろくでなしの歴代政治家達のせいであると思っています
そして、そう云うのを選んじゃった私たち国民のせい
そして、国内の良さに目を向けず、外国のブランド物をひれ伏してでもいただきたい、そう云う国民性のせい...だと 

まあ、でもさ、お間違いは正せばよいのよね さっさと 笑
Commented by antsuan at 2012-07-01 20:22
・やっぱり、本物を見る目っていうのが必要になりますよね。
そういう目を養わない人間が政治家になろうとする。
国民は平等という言葉にだまされているんです。
だから簡単には正すことができないのだと思います。

自分が逮捕されて気がついたのですが、死ぬ気になる政治家が出てこないと、正しい道に戻るのはまだ先のことでしょう。

世界の政治経済を見てもひどいものです。
日本がいち早く立ち直らればならないところなのですが、逆にいち早く立ち直ったら、またまた世界中の国から僻まれて袋だたきに遭うのがオチです。
ここは我慢のしどころかもしれませんよ。
Commented by Emitan at 2012-07-01 21:12 x
今回日本人が原発再開反対のデモをしているのをニュースで見て、日本人も少し変わったかなと思いました。処で、DVDビデオを送ろうと思います。Emitanビルのテナントさんから頂いたものです。
Commented by cazorla at 2012-07-02 04:35
自分の国の歴史 そして地域 つまりアジアの歴史を知らなさすぎっていうのが 間違いのもと なのかもしれませんね。
第二次世界大戦に関しては 学校で習わないので ちゃんと 理解してる人が少ないのではないかと思います。
Commented by antsuan at 2012-07-02 06:12
・Emitanさん、国民は変わってきましたね。政治家は変わらないけれど・・。

こちらのメールアドレスとか住所をもう一度パソコンメールで送りますが、少々時間を下さい。
Commented by antsuan at 2012-07-02 06:12
・カソルラさん、日本人は「和をもって尊しとなす」が世界でふつうに通用すると思っているようですが、本当は未だ弱肉強食の世界なのだと思います。