あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

今度も負け戦だったな 勝ったのは儂たちじゃない あの百姓たちだ

 「今度も負け戦だったな 勝ったのは儂たちじゃない あの百姓たちだ」 このせりふは、言わずと知れた「七人の侍」の最後の場面で、志村喬が演じた主人公の侍がいった言葉です。

 今回の、紙おむつ不法投棄容疑で現行犯逮捕された事件は、新聞やテレビで大々的に報道されましたが、結局、「起訴猶予」ということで一件落着をみました。

 実質的にこちらの勝利と思っていますが、それはそれ、冒頭のせりふのように、負け戦だったのです。

 暴力装置を有する権力に対抗するには、実力行使も避けられないと考えています。それがデモなのです。しかし、デモの行為者が勝つことはまずありません。それで良いのです。デモをする目的は自分が勝つためなんかじゃありませんから。






  過ちを見てそれを正そうとしなければ過ちを犯した者と同罪だ
by antsuan | 2012-06-23 07:10 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/16117795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 逗子市のご意見板 「愛の.. at 2012-06-23 11:19
タイトル : [ 草の根報道記者の非日常 ]   落とし所というものがある
 事件の解決には落とし所というものが必ずあります。そういうのは、やはり専門家に任せるのが一番手っ取り早いといえましょう。今回の、紙おむつ不法投棄現行犯逮捕事件は、検事さんと弁護士さんとの協議の結果、起訴猶予ということで解決する見通しです。  これで、少しずつではありますが、世の中が改まって行くのを、肌で感じ取ることが出来ました。  以前にも書きましたが、わたしは逗子警察と喧嘩するつもりは全くありません。それどころか、今回の逗子市の不正については、逗子警察署に逐一報告していたくらいなのです。...... more