あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

昨年つくった梅酒は焼酎の濃度が薄かったのかも知れない

 昨年に作った梅酒を一年ぶりで取り出してみました。しかし飲んでみるとどうもいまいち味が薄いのです。良くいえばさっぱりしているのですが、期待していたとろみがありません。

 浸けていた梅を見てみると、余りしわしわにもなっていないので、焼酎の濃度が足りないのか、梅が発酵する前に浸けてしまったのか、それともその両方なのか。あるいは他に温度などの関係なのかいろいろ悩んでいるところです。
d0001610_4383426.jpg

d0001610_4382088.jpg

 そうそう、ひょっとしたら放射能汚染の影響もあるかも知れません。




 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2012-06-07 04:49 | 身の回り・思い出 | Comments(10)
Commented by sweetmitsuki at 2012-06-07 05:19
砂糖は氷砂糖を使いましたでしょうか。
普通の砂糖を使うと、早く梅に浸透してしまい梅のエキスがアルコールに溶け出しにくくなるそうです。
あと一年待てば、ちゃんとしたコクのある梅酒になると思います。
Commented by HOOP at 2012-06-07 06:39
今朝はチョーヤの梅酒の梅(の袋)から汁がこぼれていました。
べたべたして困ります。
Commented by mimizu1001 at 2012-06-07 08:05 x
今年、梅酒造りに初挑戦します。
明後日の土曜日に梅を獲りに行きます。
焼酎と氷砂糖はもう買ってあります。

義姉が「○○さん←僕のこと。 でもできるわ」
と簡単に言ったので、カミさんがその気になっています。
僕も「僕でも」できるつもりになっていたのですが、思ってるより難しいのかな?
Commented by antsuan at 2012-06-07 09:21
・mitsukiさん、そうか!そうそう!梅の量が予想外に多くて、用意していた氷砂糖が足りなくなりそうになったので、全体的に氷砂糖の量を少なくしてしまいました。多分それがいけなかったのでしょうね。
もう一年寝かしてみることにします。今年の梅はどうしようかな。(苦笑)
Commented by antsuan at 2012-06-07 09:22
・HOOPさん、加減って本当に難しいですね。
薬だっておんなじですね。口に入れるものはきちんと適量にしないとダメですね。
Commented by antsuan at 2012-06-07 09:22
・mimizu1001さん、たかが梅酒、されど梅酒です。(^o^)

広島の親戚はもう果樹園を手放してしまったそうです。後継者が居なかったんでしょうね。マロンママさんといい、だいぶ寂しくなりそうです。
Commented by shinn-lily at 2012-06-08 09:16
昨年は放射能を恐れて我が家の庭のものは廃棄しました。
今年は、雹のせいか、なりが悪いのです。
収穫が少ない時は梅酒、多い時は梅干ということになります。
梅酒をソーダで割るのがマイブームです。
Commented by antsuan at 2012-06-08 09:59
・りりーさん、それが正解だと思いますよ。

昔の光化学スモッグの大気汚染以上の衝撃なのですが、捨てるにしてもまともに捨てたら捕まっちゃう時代ですので、困ったものです。(苦笑)
Commented by mimizu1001 at 2012-06-10 23:35 x
穫った梅を1日水につけておいた方がいいということで、昨日つけておきました。
今日、水を変えるのを忘れてたのですが、こちら今日真夏日。
水が湯になってましたが、ゆがいた梅でも梅酒はできるのでしょうか???
Commented by antsuan at 2012-06-11 07:01
・mimizu1001さん、失敗した者に聴いてどうすんの?

こちらも真夏日にはならなかったものの本格的な蒸し暑さがやってきました。失敗した梅酒でものどを潤すにはちょうど好いっス。