あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

市民が声を上げて 行政機関内部の 自浄作用を発揮させよう

 政治家小沢一郎を貶めようとした、虚偽捜査報告書の作成事件は、どうやら、かろうじて検察庁内部での自浄作用が働きつつあるようです。

 同様に逗子市においても、逗子市政内部での自浄作用を働かせるよう、市民が声をあげて行く必要があります。

 今回生まれて初めて、犯罪容疑で逮捕されたのですが、別に逗子警察署に恨みなど全くありません。一泊二日の留置場体験は、逗子被害者支援ネットワーク副会長の肩書きを持つものとして、容疑者の目線で見る有意義な体験実習でした。

 逗子警察署の対応は、融通の利かないところはありましたが、容疑者の人権を踏みにじることのない、筋の通ったものでした。また検察庁横須賀支部の検事は、ビックリするほど容疑者に配慮した調書を作成してくれました。

 わたしの場合、この検事の親切な対応をみて、九十九パーセント嫌疑は晴れたと確信しているのですが、それが確定した暁には、逗子警察署内で記者会見を開いて欲しいと思います。

 というのも、今回の事件の発端は不純な逗子市のごみ条例にあり、一時的に司法の場に移されたにせよ、本来は政治の場で解決するべきものだと考えているからです。

 それは、いま日本の政界を揺るがしている東京地検特捜部の不祥事と基本的には同じで、国会と逗子市議会の違いはあるにせよ、いまこの時にこそ、その腐敗を正さねばならないのです。




  過ちを見てそれを正そうとしなければ過ちを犯した者と同罪だ
by antsuan | 2012-05-26 20:07 | 政治・経済 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/15924248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HOOP at 2012-05-26 20:32
問題は、行政の主体である逗子市と、その監視機関であり立法機関である市議会が正常に働いていないということなのでしょう。
この状況では正直言ってあまり勝ち目はないのですが、だから黙っているということではいけないと0思います。
ローカルに孤立する可能性はありますが、そのローカルがおかしいと指摘するには、私たち非市民の行動が必要になるのではありませんか?
Commented by antsuan at 2012-05-26 20:47
・鹿児島の阿久根市と同様になかなか難しい問題です。しかし、今回の場合は一旦刑事事件になったというところがミソだと思うのです。
 ですから、嫌疑が晴れた時には記者会見をして、逗子市と逗子市議会の不祥事を糾弾することを考えています。そして、神奈川県警察の逗子警察署がそれを拒む理由はないと見ているのですが・・。
 それでうまく行かなかったら、非市民の手を借りることも視野に入れたいと思います。
Commented by marsha at 2012-05-27 07:08 x
勇気ある行動を尊敬します。
男性は大体事なかれ主義の人が多く要領が良いなと思っていましたが認識を新たにしました。
Commented by zushi53 at 2012-05-27 08:48
・ハハハ、marshaさん、HOOPさんやjunkoさんが声をあげ行動しているんですから、わたしも負けるわけにはいきませんよ。
Commented by junko at 2012-05-27 17:02 x
Ciao antsuan
え??逮捕されたの??
またなんで??

antsuanのことだから、拘留期間内に、むしろ警察の人との交流をはぐくんでしまう、そんな気もするのですが... 笑

お勤めお疲れさまでした
娑婆の空気はおいしいでしょ??


>過ちを見てそれを正そうとしなければ過ちを犯した者と同罪だ

至極同感です
Commented by antsuan at 2012-05-27 21:17
・逗子市紙おむつ事件は二十一日の朝に発生しました。
ケンノスケカップヨットレースの終わった後で良かった。(笑)

逗子市のいい加減な告発を真に受けて逮捕してみたけれど、本当はこちらの言い分の法が正しかったと後で気が付いて、警察は恥をかいてしまいました。
逗子警察には別に恨みなんて全然ないです。糾弾すべきは逗子市役所と逗子市議会です。
これからが本当の戦いになります。凸(`_')
Commented by eWIND at 2012-05-27 23:02 x
物事の見方を変えればあんつあんの言うことも理解できます。
一般市民は条例が多少変わったとしても馴れなじんだ秩序を好むという点で、きわめて 保守的にできている、そこが問題ですね。
僕もゴミ出しには気を使っています、下手に出すと取り残されさらし者になるそうなので僕の住む川崎に持ち帰っています。
逗子警察での記者会見期待してますよ、それにしても逗子警察で逮捕されたのはヨットマンばかり(笑)
以前友人が逗子警察に拘留されて面会に行った事あります。
Commented by antsuan at 2012-05-28 04:40
・eWINDさん、逗子警察の留置所は女性容疑者専用なんだそうです。それで、葉山警察の方に一晩厄介になりました。(笑)
使用済み紙おむつを市が処分しないのは福祉に逆行していますので、今回は声をあげたわけです。まさか全国版になるとは思わなかったのですが、マスメディアも紙おむつのごみの問題は日本全国何処にもあると認識していたんでしょうね。
ただ、長男次男は平静だったのですが、中二の三男はやはりちょっと苛めに遭ったようで、泣いて帰ってきました。
Commented by marsha at 2012-05-28 07:08 x
↑野球少年君にはショックだったかもですね。
友達に苛められて可哀想ですが、でも、
そういう事を通して自分のお父さんが正しく勇気ある行動を
とった事を是非理解して欲しいですね。
お父さんは一緒にお風呂にでも入ってよく話して上げて下さいね。

多感な年頃ですから、いろいろあるでしょうね。
Commented by zushi53 at 2012-05-28 08:13
・marshaさん、何しろ名前の前に"紙おむつの"がついちゃったんですから、くやしいことこの上ないでしょう。
長男次男は笑い飛ばしていたようです。もっとも地元にいないから余り周りが気が付いていないでしょうし。