あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

野球よりも面白い

 野球よりもこっちが面白いなんて言う話も聞くぐらい、今度の郵政民営化解散は政治に関心が無い人にも興味を引く話題になりました。それだけでも結構なことではないかと思っております。

 ただ選挙はミズモノ、投票日までに何が起こるか分からない。今はダントツに小泉自民党がトップに立っているようですが、有権者の多くは生活のかかっている大人たちです。最終的にはいろいろな総合判断をして投票する有権者がほとんどでしょう。そう言う意味では浮動票を当てにしたり、相手の党の分裂を見込んで票をもらおうとするような姑息な政党はやっぱり政権を取ることは出来ないでしょう。

 しかし、これで自民党が新しく生まれ変わってしまうと、民主党は古い体質の議員の吹きだまりのように見えてきてしまいます。多分この総選挙の結果如何では、民主党は社会党系の議員と組んでは二大政党の一翼を担えないことに気がつくと思います。つまり、民主党も分裂する運命にあるのでしょうが、そんな予想も話題にならないぐらい、無視されているというか相手にされていないのではないでしょうか。

 ただこの解散によって、どのように転んでも、今までのように官僚主導の政治は成り立たなくなったことは証明されたと思います。日本の未来はちょっとだけ明るくなったのではないでしょうか。
by antsuan | 2005-08-20 08:19 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(0)