あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

元気な子供達に親父の出番はない

 別に、黄金週間の連休の後の仕事が溜まっているわけでもないのですが、身の回りのことに大した変化が無いというか、ツイッターでのつぶやきばかりしているせいでしょうか、ブログの方が滞り勝ちになってしまいました。

 中二になった三男は、富士五湖の一つの西湖へバンガロー合宿に行って、帰って来ました。メッチャ楽しかったようです。委員や班長になって、いろいろなことを好きなように取り仕切ってきたのじゃないかと想像しています。

 次男は次男で、親父の車を乗り回して、大学のグループ連中と渡良瀬湖のあたりでバーベキューをして騒ぎまくっていたようです。月曜日の夜に車を返しに戻ってきたのですが、寝不足で、大学に戻る元気もなくなっていました。

 子供達が全部留守になって、夫婦二人だけでのんびり出来たのはホンの一日ちょっと。ま、それはそれだけで濃密な時間を過ごすことができたのですが、その後の反動というか、カミサンは戻ってきた元気な子供達に、今日一日、振り回されていたようです。しかし、母の日に連絡をくれたのは、その母を振り回した次男だけです。

 子供達が元気なこと、それが母親の最大の歓びでしょう。


[祈りとは自然との対話のこと]
by antsuan | 2012-05-15 23:40 | 身の回り・思い出 | Comments(0)