あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

尖閣諸島領有問題は日米安保条約を廃止する好機になる

 米国は尖閣諸島領有権問題で中立的立場をとってはならない。そのような行為は日米安保条約違反になるのだ。
          東京新聞 五月十日の夕刊より抜粋
d0001610_86888.jpg


by antsuan | 2012-05-11 08:09 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/15849273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。