あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

世界平和に無責任でいられたのは憲法のおかげ

 五月三日は憲法記念日。もうそんな言葉は全くといっていいほど色あせてしまいました。そこで、今年は五月三日をゴミの日ということにいたしましょう。

 ところで、日本国憲法に書かれている前文をご存知でしょうか。中学までの義務教育で日本国憲法を教えているかどうか分かりませんが、しっかりした大人が読んでみれば、これほど無責任で他力本願的なものは、他の国にはないことが即座に分かるでしょう。

 まさにこの憲法が作られた時から、すぐさま、ゴミ箱に捨てられてもおかしく無い憲法でした。現に、この憲法を立案したといわれるGHQのケーディス民生局次長でさえ、日本が完全に独立したあとに、そう遅くない時期に、日本国民の手によって改正されるものと信じていたと述べているのです。

 しかし、日本が敗戦の復興に全力を注ぐことが出来たのも、この憲法のおかげだったことは、やはり認めないわけにはいきません。東西冷戦の火ぶたを切った、目の前の朝鮮戦争に巻き込まれなかったのも、この憲法が米国を縛りつけていたのです。その後のベトナム戦争しかり。そして、中東の湾岸戦争しかり。

 だが、そうして日本国民が、坂上の雲であった平和と繁栄を、世界のどの国よりも真っ先に手にした今、つまり、日本が世界の平和と繁栄の為の牽引役を買って出なければならなくなった今、この憲法は完全にその役目を終えたといえるでしょう。
by antsuan | 2012-05-03 21:47 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/15813942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HOOP at 2012-05-03 22:43
ものは言いようですね。
しかし、今後もこれを維持しなければ、世界を牽引することなど不可能だということも、まだ実証されてはいませんがおそらく事実とにんしきされるようになるでしょう。
願わくば、改正した結果として反証として示されないことを祈ります。
Commented by antsuan at 2012-05-04 12:12
・HOOPさんはこの憲法の前文を容認されているということですね。
Commented by junko at 2012-05-04 19:43 x
CIao antsuan
でも、どんな憲法も人間の機知を持って実際の暮らしに生かされなければ
それこそただのゴミでしょう

犯罪者ばかりの政府が横行する日本
両輪の改革が必要であると思います
Commented by antsuan at 2012-05-04 20:01
・junkoさん、私は憲法の前文に五箇条の御誓文を掲げるべきであると思っています。そうすることによってのみ、憲法が有効に活かされるのではないでしょうか。