あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

あん時ゃどしゃぶり、、、 

 「俺の人生にとって、あん時はどしゃぶりの雨ん中だったんだなぁ」と、右目が不自由になった今、ちょっと前の昔のことをつくづく思い出しています。いや、多分、あの時はどしゃぶりどころか大嵐、いやいや一生に一度のことでしょうから、この前の大津波のようなものだったはずです。

 それを思うと、よく見えなくなった右目に、今までご苦労さんと言ってやりたくなりました。

あん時ゃどしゃぶり
        作詞 矢野 亮  作曲 佐伯としお 唄 春日八郎
 
 
     あん時ゃどしゃ降り雨ん中
     胸をはずませ濡れて待ってた
     町の角
     ああ初恋ってゆう奴ぁ
     すばらしいもんさ
     遠い日のことみんな夢
     一人しみじみ思い出してる
     雨ん中
 
   
     あん時ゃどしゃ降り雨ん中
     はなれられずに濡れて歩いた
     どこまでも
     ああ別れるってゆう奴ぁ
     たまんないもんさ
     辛い運命(さだめ)を恨んだよ
     一人しみじみ思い出してる
     雨ん中
 

     あん時ゃどしゃ降り雨ん中
     やけのやんぱち濡れて泣いたぜ
     思い切り
     ああ思い出ってゆう奴ぁ
     ほろ苦いもんさ
     今じゃあの娘もどうしているか
     一人しみじみ思い出してる
     雨ん中

 
 生きていればいろんなことがあるもんです。明日が見えなくとも、身体がぼろぼろになるまで、明日を信じて歩きたいと思います。

 
by antsuan | 2012-04-24 23:24 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/15772268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2012-04-25 12:54
>身体がぼろぼろになるまで、明日を信じて歩きたいと思います。

私も!
Commented by antsuan at 2012-04-25 13:33
・でも、温泉にも行きたいッス! (笑)