あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

平成の薩長連合は成立しない?

 本日、浅尾慶一郎さんにお会いして国政報告を聞くことが出来た。浅尾さんは国会での活躍はもちろんのこと、本日も、早朝から日本放送協会の「日曜討論」にも出席されており、疲れを押しての参加のように見受けられた。

 私の予想は、小沢一郎が民主党の代表になって、みんなの党と平成の薩長連合を組むというものだったが、どうやらそれは外れのようだ。国会情勢をみて、遅くとも秋口には総選挙があると、浅尾さんは判断しているらしい。

 しかし本当に解散総選挙があったとしても、それは幕末の戊辰戦争のように、しばらくは国内の混乱は避けられないのではないだろうか。やはり今の世界情勢を考えると、すんなり"江戸城の明け渡し"があって、混乱を回避するべきではないだろうか。

 残念だが、浅尾さんを地元で支えてきた我々は年を取り過ぎた。今度の選挙では、もう我々が第一線に出て活躍する必要もないと思うが、本音をいえば、選挙の無い形で、浅尾さんが閣内に入ってもらいたいところだ。

 私自身の今年の運勢は秋口からすこぶる良くなることになっている。私の周りが良くなるということは、日本も良くなることだと確信している。

 果たして、私の予想が当たるか、それとも浅尾さんの予想が当たるか。まずは、二十六日の小沢一郎裁判の行方いかんによって大きく左右されることだろう。
d0001610_20423919.jpg

by antsuan | 2012-04-22 20:43 | 政治・経済 | Comments(0)