あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

自分の身体のこと

       [視野狭窄って逆光で見づらくなるような感じなのです]
d0001610_10313071.jpg


 今年で、稼働年数が六十二年を迎えることになる我が身体でありますが、振り返ってみると、よくここまで持ってくれたものと、いたわりの言葉を投げ掛けてあげたくなります。

 去年あたりから、緑内障が進行して、右目によるものの認識にかなり不調をきたすようになってきました。目は二つあるので、片目だけになっても生活にそう困ることはないのですが、見えなくなるということはこういうことだったのかと気が付いた時は、やはり、かなり愕然としてしまいました。

 しかし、仕事柄、死期の近づいている人を日常的に見ていると、普通の生活ができる健康体であることの有り難さも、身にしみて感じます。親にもらったこの身体をここまで維持してこれたのですから、これも幸運なことなのだと思っています。

 願わくば、あちこちの部品が壊れてぼろぼろになっても、心臓と脳みそが働いている限り、健全な精神を持ち続けていきたいものです。逆の言い方をすれば、魂が腐ってきた時が自分の身体の寿命であると、覚悟を決めておこうと思っています。
by antsuan | 2012-04-14 10:34 | 身の回り・思い出 | Comments(8)
Commented by marsha at 2012-04-14 13:08 x
ご無理をなさいませんように。
呉々もお身体お大事になさって下さいませ。
人間の身体も使い方次第で案外保ちますよー。
Commented by saheizi-inokori at 2012-04-14 13:10
ご立派な覚悟だと思います。
Commented by Emitan at 2012-04-15 06:37 x
片目だけでは障害者じゃ無いそうですね。だからそう不自由はしないのかも知れません!?視野狭窄症は信号の色を見落としガちだそうなのでくれぐれも意識して運転して下さい。そうですね!心がコントロール出来ない事は情け無い事です。人格崩壊(一時的ですが)好きな事をして居る最中に死ねたら最高かも?今度の小笠原行きで・・・・イヤイヤそう言う気持ちでは危険から脱出出来ないですね。あっそうです私は少し耳が遠く成って来て居る様です。耳元テレビスピーカーを本気で考えなくてはいけないかも?此の夏でアメリカ大陸横断ルートに成ります。
Commented by antsuan at 2012-04-15 07:07
・marsahaさん、自戒の言葉に記したように、健全な身体でいるとかえって健全な心を忘れてしまいがちになります。相変わらず生意気なことを言っている自分には此れぐらいの身体がちょうど良いのじゃないかと思っています。
Commented by antsuan at 2012-04-15 07:08
・佐平次さん、他人にも同じことを押し付ける、死刑容認論者でもあります。(汗)
Commented by antsuan at 2012-04-15 07:08
・Emitanさん、こんな身体なので小笠原行きのお供はとても出来ないのですが、私も海で死ねたら本望と思っています。
Commented by saheizi-inokori at 2012-04-15 09:59
それはどうかと思われます^^。
Commented by antsuan at 2012-04-15 13:18
・佐平次さん、こういう考え方をしないと、いつまでたっても、弱い者だけが犠牲になり、魂の腐った強い者が長生きする社会は、改まらないと思うのです。