あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

春のセーリング日和

 久しぶりのセーリングで緊張したせいか、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。目の調子がいまいちのこともあって、出港してしまうまでまるで初体験のようなドキドキ感を覚えました。

 しかし、そこは仲間がうまく動き回ってくれて、素早く帆を揚げ、エンジンのスイッチを切り、バレリーナ II はレースでも出来ないような見事な走りを見せてくれました。

 午後から風が吹く予想なので、いつでも直ぐに帰れるようにと江ノ島方面へと向かいましたが、流石に春のセーリング日和となった日曜日、ヨットレースも開かれていて、しばらくは右往左往する羽目になりました。

 江ノ島の手前あたりから風が徐々に南から西に振れてきましたので、大事を取って引き返し、鐙摺港に戻ってきました。案の定、入港する頃には毎秒十二メートルを越える突風が吹き出しましたが、既にいつもの勘は戻っていましたので、慌てることなく帆をたたんで、無事、岸壁に舫いを取ることが出来ました。
by antsuan | 2012-04-01 23:31 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/15660186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HOOP at 2012-04-02 05:58
本当にいい日和でしたね。
うらやましいです。
Commented by antsuan at 2012-04-02 09:02
・久しぶりにセーリングを楽しみました。もうちょっと温かかったら強風下でも走っていたんですがね。