あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

春の布団

 ようやく、ここ葉山にも暖かい南風が吹き始め、桜も一部で開花したようです。しかし春の天気は気まぐれですから、日光が降り注いでいるうちに、カミサンが敷きっぱなしにしていた布団をわざわざ庭まで持ち出してきて干してくれました。

 仕事から帰って、風呂に入って布団に潜り込むと、そのふんわりとした暖かさでたちまち夢心地になってしまうほどです。しかし如何せん、二十年以上も使っている布団は、羽毛が不均一になって、首の辺りがいまいちスウスウしてしまうのです。で、カミサンの布団の方へ入ってみると、身体が小さい分、布団の型くずれがしていなくてポッカポッカ。

 おまけに春の湯たんぽが隣にいるんですから、もう最高です。この春の湯たんぽ、子どもの小さいうちはなかなか独占出来なかったものなのです。しかし、末っ子もしっかりしてきました。もう大丈夫でしょう。

 本当は温泉旅行など楽しみたいところなのですが、取り敢えず、今宵はこの春の湯たんぽにワインを少々混ぜてほんのりした暖かさにしてと。。。

 春は、白日夢も悪くはありません。
by antsuan | 2012-03-31 12:53 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/15652140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Emitan at 2012-04-01 07:08 x
白日夢!!私にとってはサダケイジ?主演の映画が一番先に頭を過ぎります。確か私の同業者役で生のセックスを映画の中でこなして外国では局部も披露されたとか?!やってみたかったな!代役が廻ってこないか・・・でも撮影班の前で良く出来たものですね。尊敬します。スケベ爺より・・・・
Commented by antsuan at 2012-04-01 08:17
・春は変なことをついつい思い浮かべてしまいますね。何故だろう。
子供達はバイトの為に帰ってこないし、緑内障のことが無かったら、何処か温泉のあるところへ旅行するつもりでいたのですが、そういう欲求不満が白日夢を見る原因になっていたのかも知れません。