あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

広島からの贈り物

 有り難いことに、広島は瀬戸田の親戚から一箱のネープルが送られてきました。下宿生活をしている長男と次男はまだ戻ってきていませんので、今のうちにたっぷりと頂くことができます。
d0001610_17201864.jpg

 この間、cocomeritaさんの依頼で東日本の被災地に送ったのは、ここ瀬戸田でとれたレモンを加工して作られた粉末飲料です。

 二宮尊徳の言葉に「道徳がない経済は泥棒に等しく、経済がない道徳は空念仏である」というものがあるそうですが、単なる施しだけの福祉は全く意味がありません。福祉によって経済が活性化してこそ道徳の意味があるのです。

 道徳と経済は車の両輪のようなもので、どちらが欠けても社会は安定したものにならないのだと思います。
by antsuan | 2012-03-18 20:52 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/15591511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2012-03-18 21:17
カーネギーは「豊かなままで死ぬのは不名誉なことである」といったそうですね。マイケル・ブルームバーグは「私は自分の資産をすべて寄付することの価値を信じてやまない。最高の金の使い方は、葬儀屋に渡した小切手が不渡りになることだ」と。
アメリカにも道徳と経済を両立させた人たちがいたのですね。
Commented by antsuan at 2012-03-18 21:36
・オバマさんも二期目にはきっと米国経済を再生してくれると期待しているのですが、ケネディの二の舞いにならないか、ちょっと心配です。
Commented by mimizu1001 at 2012-03-18 23:39 x
おひさしぶりです。
お元気そうでなによりです。
で、ブログ記事に関係ない(全く関係なくもないけど)コメントですみません。

実は、東北大震災絡みのお願いがあってコメントさせていただきました。
詳しくはこちらをご覧ください。

http://mimizu1001.exblog.jp/14885552/
Commented by antsuan at 2012-03-19 07:46
・mimizu1001さん、お久しぶり。
半分分かったようで分からん。
地域限定と書いてあるようで、CDの購入はそれとは関係ない?
ならば、座布団一枚! じゃなくって、CD一枚、宜しくお願いします。振り込み先を教えて下さい。
Commented by mimizu1001 at 2012-03-19 14:27 x
わかりにくい説明ですみません。
地域限定というのは、七福さんは被災地まで行ってチャリティ落語をやりたいけどそれだけの資金力がないので、交通費を自前で賄える地域限定でそれをやって、集めたお金を被災地へ寄付するという意味です。
で、チャリティ落語の席でCDを販売し、その売り上げも被災地への寄付とするということなので、僕が何枚かまとめ買いした分の余りが3枚あるということなんです。

あんつぁんのところにコメントさせてもらった理由は、こちらなら震災にも落語にも興味を持たれている方が多いだろうと思って。
震災にいろいろな関わり方をしている人がいるということの宣伝目的でした。
という意味のまとめを記事、今晩(たぶん)UPしますので、よかったら読みに来てください。
Commented by antsuan at 2012-03-19 18:07
・mimizu1001さん、七福さんにはこちらのtwitterに早速フォローをいただきました。
ホント、みんなそれぞれに東日本大震災の被災者へ支援して下さっているのですね。有難いことです。
そちらへメールしましたので、御返事お待ちしております。
Commented by junko at 2012-03-19 18:27 x
あー――あれはantsuanからだったのですね――
たくさんにありがとうございました

実は、一袋お味見させていただきました 笑
ヒジョーーにおいしかったです

>道徳のない経済は泥棒に等しく...

まさにそんな世の中を生きてるわけですね わたしら...苦笑
Commented by antsuan at 2012-03-19 18:58
・junkoさん、日本のレモンは皮が厚くて果物としては商品になりにくいのですが、瀬戸田の人たちはそれを工夫して見事な商品にしてしまいました。被災者の方々もきっと力強く立ち直ってくれるものと信じています。

庶民の道徳的経済をめちゃめちゃにした収奪主義的政治家には原子力発電所の人柱になってもらいたいものです。
Commented by sweetmitsuki at 2012-03-20 02:29
勝海舟は「氷川清話」の中で、二宮尊徳のことを「いたって正直な人だったよ。だいたいあんな時勢にはあんな人物がたくさんできるものだ。時勢が人を作る例は、おれは確かに見たよ」と、述べてますね。
勝海舟は人を誉めるという事があまりなかったそうですが、二宮尊徳についてだけは格別の評価をしています。
今のご時勢に必要なのは、竜馬のような風雲児ではなく尊徳のように大地に根を生やした人物だと思うのですけど、こんなご時勢だからこそそんな人物がたくさん出てこないものでしょうか。


Commented by antsuan at 2012-03-20 09:05
・勝海舟こそが、あの時世のなかで立派な人づくりをした、救世主というか指導者ではないかと思うのです。
今上天皇のお身体も心配ですが、mitsukiさんのおっしゃるように、大地に根を生やした人物の登場に期待しましょう。