あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

まだまだ運動家のつもりだったのだが・・

 還暦を過ぎても、まだまだ普通に何でもできると思っていたのですが、緑内障で眼圧が下がらなくなってからは、自分の身体が思うように動かないことに、いや応なく気付かされます。

 ブログの更新を怠けた言い訳じみたことを言ってしまいましたが、東大病院で緑内障の検査を受けた時に、ついでにツベルクリン反応の検査を受けたのがいけなかったようで、ここ一週間は身体がだるくて、何もする気になりませんでした。

 それでも、長男がお世話になっている、熱血ばりばりのアルビレックス新潟サポーターの親戚から、Jリーグ開幕戦応援のお誘いを受け、土曜日は等々力競技場まで行ってまいりました。
d0001610_2335734.jpg

 そして、今日は午前中に逗子マッキントッシュユーザーズクラブの例会があり、東日本大震災発生時のそれぞれの思い出を語り、一分間の黙祷をいたしました。

 午後には葉山港の管理事務所において、葉山町セーリング協会の集まりに出席し、ここでも一年前の大震災を偲んで黙祷を捧げました。
d0001610_23351447.jpg

[自然(海)は恐ろしい。自然(海)の法則には逆らえない。人間は間違いを犯す。]
これはシーマンシップを磨くための基本の心得ですが、同時にスポーツマン精神にも通用します。そして当然ながら、海軍の軍人魂でもあるのです。また天照大神を崇拝する昔から、日本人はこれを大和魂として受け継いできたのです。

 しかし、昨今の民主党政権の体たらく無責任ぶりを見ると、その大和魂の道を極めたのが武士道であると思わずにはいられません。

d0001610_23352088.jpg

by antsuan | 2012-03-11 23:51 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)