あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

大学病院は一日がかり

d0001610_238698.jpg

 緑内障のため右目の眼圧が薬をつけても下がらなくなってしまったので、やむなくかかりつけのお医者さんに紹介状を書いてもらって、東京大学病院の眼科外来に行ってきました。

 大学病院で診察を受けるには一日がかりになることは十分予想していたのですが、案の定、九時に受け付けをして、終わって大学病院を出たのは二時半過ぎでした。

 朝七時に乗った上りの横須賀線はめちゃ混みで、グリーン車に一般の乗客が溢れてくるほどでした。そんな中、線量計をとり出して各駅の放射線量を測定したところ、予想外に逗子駅が一番高く、0.17マイクロシーベルト毎時の値を示し、大船や横浜は限界測定値以下という結果でした。
d0001610_238264.jpg


 最初は、若い美人な女医さんが診察してくれたのですが、こちらは還暦を過ぎた目の悪い病人だというのに、ずいぶんと手荒い対応です。

 次に、大学講師のばりばりの先生が 診てくれたのですが、電子カルテに記録する際に右目を左目と書いたようで、いろいろ目の検査をする際に、何度も部位を確認させられてしまいました。

 結局最後は、ウイルス性の炎症かどうか調べるために、手術台に乗せられメンタマに微細な注射針を刺されました。

 検査が終わっても、目に麻酔をかけられたので、周りがぼやけてどうにもならず、仕方なくそのままタクシーで東京駅へ直行し、何処にも寄らず家に帰ってきました。

 もう、大学病院になんか行きたくありません。こんな病院に天皇陛下が入院されたのかと思うと、お気の毒で言葉もありません。
by antsuan | 2012-03-06 23:21 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(14)
Commented by yukiwaa at 2012-03-06 23:45 x
しっかり、直さんとあかんよ!
病院は使いかた次第、、
まだまだ、若いけれど、体のメンテナンスはしっかりやってねっ。
気をつけて、痛いけれど、我慢だよ。
Commented by 高麗山 at 2012-03-07 00:59 x
antsuan 
 陛下が貴方のブログをご覧になったらば、
 何とする!!!
Commented by Emitan at 2012-03-07 04:27 x
九州大学病院はそんな事在りませんでした。地元の医院(3時間待ち)よりスムーズで親切でした。でも現在は担当の準教授が福岡イリョウセンターの主任になられたので其処に変りました。本当にお大事に!
Commented by marsha at 2012-03-07 07:36 x
お大事になさって下さいませ。亡夫も緑内障の軽いのがあったのですが、何とか亡くなるまで視力を保つことが出来ました。生まれつきの弱視でしたので、分厚い瓶底眼鏡でしたし、生涯目には気を使っていました。効果の程は分かりませんが、何十年も、毎日人参一本とリンゴ半分、卵白をジュースにして飲んでもらっていました。 旅行に行く時もおろし金と人参は持参し、人参ジュースを作っていました。

目が不自由だと生活が大変です。
どうぞ呉々もお大事に。 
Commented by shinn-lily at 2012-03-07 12:55
大学病院は元気な人が行く場所ですね、体力がいります。
でも母は大学病院で手術をして、緑内障をなおしてもらいました。
経過順調です。
根気よく、お願いします。
Commented by antsuan at 2012-03-07 14:09
・yukiwaaさん、御心配下さり有り難うございます。
やはり、還暦を過ぎると今迄無理をしてたところにガタが来ますね。
そろそろ、後継者を育成しなければならないと真剣に考えるようになりました。
Commented by antsuan at 2012-03-07 14:10
・高麗山さん、昭和天皇の時に設立された宮内庁病院はいったい誰が使っているんでしょうね。

報道にもあるように、陛下の心不全は回復されたとは言えないようですよ。やはり、心配です。
Commented by antsuan at 2012-03-07 14:10
・Emitanさん、片目がダメになっても障害者手帳はもらえないそうで、眼科の医者に言わせれば、緑内障なんてたいした病気じゃないのでしょうね。
しかし、見えそうで見えないというのは実に鬱陶しくて困ったものです。
Commented by antsuan at 2012-03-07 14:10
・marshaさん、お気遣い有り難うございます。
自分の身体はやっぱり人任せにするわけにいきませんね。
普通の血圧と眼圧は相関関係にないそうで、そこが糖尿病と違ってあんまり心配することはないようです。
Commented by antsuan at 2012-03-07 14:10
・リリーさん、ホント、独りで行くところではないです。(苦笑)
私の緑内障は原因不明で、格好の研究材料になっているようです。(泣)
Commented by Emitan at 2012-03-07 14:42 x
以前私が歯科大学卒業前に宮内庁病院に勤務出来るのは皇族出身や氏族:華族:出ないと就職出来ないと聞きました。宮内庁の職員は利用出来るのかも?
Commented by antsuan at 2012-03-07 15:23
・今回、天皇陛下は胸水を宮内庁病院で抜かれたようですね。それだったら、手術そのものも医者を呼んで宮内庁病院でやらせれば良いのに。おかしなことです。
Emitanさん、想像ですが、宮内庁病院は高級官僚がほとんど独占しているのじゃないかと思っています。
Commented by cocomerita at 2012-03-07 22:20
Ciao antsuan
潮風で鍛えたantsuanは病とは無縁だと思ってたのに
鬼のかく乱ですか? 笑
所詮、この世はどこもかしこも肩書社会
天皇と聞いただけで、その医療もサービスもうってかわって違う物に早変わり
いやな世の中ですね
いくらきれいでも、若くても心のない女なんて
箸にも棒にもかからん
煮ても焼いても喰えんのよ 

お大事にね
Commented by antsuan at 2012-03-08 18:10
・cocomeritaさん、恐れ多くも天皇陛下は指呼の範囲に時々お越しになられるのです。実は手術される数日前にもお越しになりました。御自身の御身体のことよりも国民の生活のことをお気遣い下さっているというのに、東大のお医者様は患者に対して、「貴方だけが私の患者じゃありませんから」と、宣うのであります。