あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

毎日が政治の季節

 雪の降りそうな、お日様が全く出ない寒い一日となった葉山において、衆議院議員あさお慶一郎を囲む「早春の集い」が、地元の葉山マリーナで行なわれましたので出席してまいりました。
d0001610_21575075.jpg

 ツイッターにも書いたのですが、最近の世相は、近衛文麿内閣=鳩山由紀夫内閣、東条英機内閣=菅直人内閣、小磯國昭内閣=野田佳彦内閣と、大東亜戦争当時と、どれをとってもよく似ているように思えます。では、次には、鈴木貫太郎内閣にあたる内閣が登場することになるのですが、それは果たして誰なのでしょうか。

 少なくとも、あさお慶一郎代議士でないことは確かです。私の見るところ、浅尾さんの出番は、改革の時ではなくて、改革が終わって日本の新しい体制作りの時ではないかと予想しています。

 つまり、浅尾さんは、戦後の吉田茂のような活躍をされる政治家であると、今回お会いして、益々その感を強くしました。
by antsuan | 2012-03-04 22:25 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/15525670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。