あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

国家公務員に、いちいち宣誓書を書かせよう

 二日連続でブログを休んでしまいましたが、特に風邪を引いたとか体調の具合が悪くなった訳ではありません。しかし、緑内障のせいか、のぼせると目がうるうるしてうっとうしくなります。

 今回休みが続いたのは、前回のブログに書いた「福祉を変える経営」を実践するべく、いろいろ思案していたところ、二年続けて税務調査にやって来るという知らせを会計事務所から受けて、その対策を練っていたからです。

 東日本大震災とそれに続く福島第一原発事故の対応については、国に対して強く抗議する気でいますが、残念ながら、東京電力本社前のデモや近くの脱原発デモにも参加出来ませんでした。しかし、私は私なりに国に抗議し抵抗するつもりで居ります。そのひとつの手段として、税務署に異議を申し立てる戦いを始めようと考えているのです。

 まず、自分の出来る範囲のことからはじめる。その心構えを持って、微力ながら国を正していきたいと思います。従いまして、これからもブログの更新が不定期になると予想されます。何卒、悪しからずご了承下さい。


 国家公務員の不祥事が相次いでおり、国民の怒りは怒髪天を貫くものがあります。従いまして、国家公務員が国民に対して調査指導をする場合は、次のような宣誓書を書かせようと思っています。

  宣 誓
 私は、特定非営利活動法人〇〇の税務調査を担当するにあたり、国家公務員の精神に則り、国民の奉仕者として、憲法はいうに及ばず国家公務員法の倫理規定を遵守することを誓います。
平成  年  月  日
                国家公務員(氏名)        印
特定非営利活動法人 〇〇
 理事長 〇〇 〇〇〇 宛

by antsuan | 2012-02-04 10:09 | 政治・経済 | Comments(0)