あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

我が国は、今なお国家予算が二百五十兆円以上もある、経済大国である

 我が国の財政状態を複式簿記で表せば簡単に分かることなのですが、一般会計と特別会計を合わせた年間の総予算は、二百五十兆円を超えていて、正真正銘の経済大国といって良いでしょう。

 国家の借金が一千兆円を超えてたといっても、せいぜい年間予算の四年分程度なのですから、仮に特別会計の半分を借金返済に回せば、十年で返すことが出来てしまいます。

 そんな細かいことはともかく、世界経済がおかしくなったのは、日本経済がデフレになってからだということに気が付いている方も多いことでしょう。そのとおり。1985年のプラザ合意以降、日本が世界経済の牽引役になり、いまでもその地位は揺らいでいないのです。

 ですから、世界経済を活性化させるためには、まず日本経済を元気にしなければなりません。

 しかし、童謡や唱歌に出てくる、豊かな自然に囲まれた故里を思い起こす時、紛れもなく平和があったことに気が付くでしょう。ただ、それは幻想ではありませんが、失われてしまった世界なのです。

 経済を優先する余り、日本人は心の豊かさを失ってしまいました。同様に、世界中の人々も心の豊かさを失ってしまっているのです。

 そのことを考えると、世界経済の牽引役だけでなく、人々の心の豊かさを守る政治大国としての役割を、そろそろ引き受けなければならない時が来ているように思います。
by antsuan | 2012-01-10 23:55 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(8)
Commented by marsha at 2012-01-11 09:05 x
経済的に国が繁栄することは非常に大事なことですが、繁栄と同時に精神的なものを失ってしまったことは悲しいです。 もともと豊かな感性を持った日本人ですから、自然を大切にし、人々の優しさや心の問題で世界を牽引できるような国になれば嬉しいです。 
Commented by antsuan at 2012-01-11 09:49
・国家繁栄のために自然神道(多神教)を否定して国家神道(一神教)にしたのが明治維新であると、梅原猛は断言していますが、これから行われるであろう国民による維新においては、『自然神道』の復活が必須であり、それが為されれば、おのずから平和な桃源郷が出現すると思うのです。
Commented by sweetmitsuki at 2012-01-11 20:03
だんご3兄弟とか、平成の童謡を聴くと、まだ日本人は完全に心の豊かさを失ってはいないんじゃないかと思います。
家族を思いやる気持ちと食べ物に対する感謝、四季への憧憬が日本人の心からなくなる事はないでしょう。
Commented by antsuan at 2012-01-11 21:26
・mitsukiさん、たしかに日本人の『絆』はこころの豊かさの証しでもありますが、放射能汚染を恐れることなく、自然の情景と戯れることが出来るのは、いつの時代になるのでしょうね。
Commented by junko at 2012-01-15 03:29 x
Ciao antsuan
上のコメントレスを読んで...
昔の自然を取り戻すことは、不可能であると思います
一度汚染された自然は、元には戻らない
だからこそ、今少しでも汚染が広がるのを防がなければいけないのに
他人のふんどしで相撲で育った、政治家、官僚には、そんなことさえわからないようですね
こんな人たちが指揮を握っている国が、精神的に世界をリードするなど、放射能の汚染を除去するより難しいことであると考えます
..と相当怒ってる私は思う 苦笑
Commented by antsuan at 2012-01-15 09:36
・junkoさん、政治家や官僚たちの多くは本当の自然を知らないで育ってしまったと思っています。それは彼らだけでなく多くの日本人も同じでしょう。

ところで、私は武士道とシーマンシップは同じ意味であることに気が付きましたが、それは海という大自然にいつも接していられたからだと思います。

幸いにシーマンシップを会得している日本人は、junkoさんも含めて、現代でもかなり多いと思うのです。ですから、野球でいえばイチローのような、精神的に世界をリードする日本人が必ずや出てくると確信しているのです。
Commented by cocomerita at 2012-01-15 20:23
antsuan、自然を知らないってことの前に
自然を謙虚に知ることのできる土壌がないのですよ、内に
それはなにかと言うと、核家族の弊害であると思うのです
おじいちゃんおばあちゃんをないがしろに遠ざけ、ご先祖様のご供養さえも忘れてしまった、そこから発生していると考えます
だってね、わたしの友人達は物凄く素敵な人達が多いけど
海と接してるわけでもなければ、何もしてない
唯一の共通点はおじいちゃんおばあちゃんと近く接して育ち、おじいちゃん、おばあちゃんが大好きだということです
本当の日本人の心、武士道は、そうやって受け継がれて行くものであると思うからです
Commented by antsuan at 2012-01-15 22:07
・cocomeritaさん、私もそう思います。
自然とともに生き、自然に語りかけてきたご先祖様。そういうお年寄りとともに生活していけば、武士道なんて知らなくても、おのずから道を辿っていけるのだと思います。

ですから、日本人は特に、お年寄りを蔑ろにするのではなく、知的財産としてもっともっと大切にするべきだと思います。