あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

やはり福島第一原発事故は収束していなかった

 福島県周辺において、正月明け早々、放射線の空間線量の測定値が、一桁高い数字になったようです。原子炉が爆発した時のような五桁以上の猛烈な異常値ではありませんが、冷温停止状態になっているのならば考えられない数値といえます。

 ではその原因は何処にあるのでしょう。一言でいえば、福島第一原発の事故は収束していないということに尽きます。

 この福島第一原発事故において、数多くの隠ぺい工作が明らかになっていますが、その中でももっとも重大な問題と思われる、使用済み燃料プールにある燃料棒がどうなっているかについて、東電および政府はいっさい明らかにしておりません。

 そして、使用済み燃料プールに保管されている燃料棒の方にプルトニウムが多く含まれているのであって、建屋の最大の欠陥は、使用済み燃料プールが上階にあることなのです。

               東京新聞一月八日朝刊より抜粋
d0001610_2236561.jpg

by antsuan | 2012-01-08 23:05 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/15239846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Emitan at 2012-01-08 23:39 x
マダマダ序の口でしょうね!これからが地獄絵図の出現でしょう。
そして20年後の医療費の大半は放射能被害が占める事態に・・・・その頃に成って遷都の話題が出始める。その頃現在正義感で東北の食材を好んで食べている人達も放射能汚染で苦しむ事に成って居る事でしょう。西日本に住んでいても、大型食料品会社が東北の食材を紛れ込ませて居て、影響が出て来るでしょう。
Commented by sweetmitsuki at 2012-01-09 07:09
みんなの党は昨年の8月の時点で、政府がエネルギー基本計画を変更する際に国会報告を義務づけ、国会が必要と判断すれば国民投票を行うという内容の、原子力行政に国民目線を取り入れるための制度として原発の是非に関する国民投票を行うための法案を参院に提出していましたね。
やはりこれからは憲法改正も含めて、国の重要な案件は国民の直接投票で決める時代になってゆくのでしょうか。
Commented by marsha at 2012-01-09 07:55 x
日本政府だけが ‘原発事故は収束’ とパフォーマンス的宣言を出していますが、カナダやアメリカ、ドイツでも3.11以来、日本から出る情報を逐一検討しており、大きな疑いを持ってみておりますね。
四号機が危ないとの情報を盛んに目にします。

日本のメディアは霞ヶ関、政府、東電とグルですから、あんまり信用は出来ません。

↓初セイリングの記事にコメントさせて頂いたのですが、削除されたのでしょうね。(うっかり?)
Commented by marsha at 2012-01-09 07:56 x
↑国民投票大賛成です。
Commented by marsha at 2012-01-09 09:25 x
↓あの新年初セイリングの映像は良かったですねー。
富士山が無かったのはちょっと残念でしたが。
Commented by antsuan at 2012-01-09 21:13
・Emitanさん、さっそく福島第一の作業員が心肺停止状態という情報が入りました。地獄絵が徐々にあぶり出されています。日本人の平均寿命は五十才を切るかも知れませんね。おそろしや。
Commented by antsuan at 2012-01-09 21:13
・mitsukiさん、英国では約九十年ぶりの大規模ストライキとデモが起きているとか。
政治不信は世界的規模で起きています。情報通信技術がこれだけ発達したのですから、国民に直接民意を聴くことは民主主義の進化であり、当然のことと言わねばなりませんね。
Commented by antsuan at 2012-01-09 21:14
・marshaさん、我が国は世界で最初の放射能汚染被害国として、率先してモルモットになろうとしているようですよ。つまりは、安保条約を容認して、国民が自分の国を守ろうとしなくなった付けが回ってきているのでしょうね。

 初セーリングにコメントを下さったそうですが、別のパソコンでコメントを書いたということはありませんか。変なアドレスのものからは消去することがあります。大変失礼致しました。

正月三が日は雲の多い天気でしたので、富士山は残念ながら見ることが出来ませんでした。