あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

今年最初の誕生パーティを兼ねた新年会

 カミサンの家族が集まって、今年最初の新年会を、大船駅近くの料理屋で催しました。
d0001610_21474954.jpg

 我が家の子供達だけが孫になる義母はもうじき八〇才になります。
d0001610_21475670.jpg

by antsuan | 2012-01-02 21:57 | 身の回り・思い出 | Comments(8)
Commented by HOOP at 2012-01-02 22:04
お年寄りを囲んで食事をする、話をする、
それを幸せと思う若者が次の世には必要です。
Commented by marsha at 2012-01-03 08:40 x
私が子供の頃には家にも父方の祖母が共に暮らしていました。
何でも「勿体ない」と云う祖母の批判をしたら、母が, お年寄りは「知恵の宝庫」だと、一冊の本より沢山の知恵が詰まっていると云い、祖母の言葉を重く受けなさいと。 私は不服でしたけどね。 そういう事も、だんだん分かるようになりますね。

日頃から、老人も幼子ももっと交流した方が良いですね。

良いお正月をお過ごしですね。
Commented by antsuan at 2012-01-03 10:35
・HOOPさん、長老がまだまだたくさん活躍していますので、若者はもっともっと積極的につながりを持って欲しいのもですね。
Commented by antsuan at 2012-01-03 10:39
・marshaさん、わたしの今があるのは、しょっちゅう祖父につきまとって、本物の「人格」と接していたからだと思っています。本物を見る目を養うことが出来たのは祖父のおかげなんです。

この一年、老人の果たす役割は過去の何十年にもまして重いのではないでしょうか。
Commented by saheizi-inokori at 2012-01-03 11:54
こちらがおもう何倍もお母さんは嬉しかったのではないでしょうか。
Commented by antsuan at 2012-01-03 15:31
・佐平次さん、おっしゃるようにわざわざお礼の電話がかかってきました。
こちらも、少しでも親孝行出来たかと思うととても嬉しくなります。
Commented by sarakosara at 2012-01-03 18:40
お義母さま、しゃんと背筋がのびて若々しい。
お孫さんに囲まれてにっこりですね。
父は89歳になりましたが、まだ晩酌をかかしません。
もう好きなようにしていいよ〜なんて思っています。
お正月の写真、子どもの頃の茶の間を思い出しました、
父のあぐらの中にすっぽり入っていました。
今年もよろしくお願いいたします。

Commented by antsuan at 2012-01-03 20:54
・sarakosaraさん、むさくるしい孫達ですが、やっぱり嬉しかったようです。
それぞれの家庭の暖かさを受け継いでいって欲しいと思っています。特に次男は震災後の東日本へボランティアに行って強く意識したことでしょう。

こちらこそ今年も宜しくお願い致します。